トップページ > 調達・予算執行 > 公募情報 > 平成22年度ものづくり事業者等海外販路開拓支援事業費補助金(平成22年度補正予算事業)の公募について

平成22年度ものづくり事業者等海外販路開拓支援事業費補助金(平成22年度補正予算事業)の公募について

平成22年12月2日
製造産業局
繊維課、日用品室、素形材産業室

1.公募概要

 我が国の中小企業が支えているものづくり技術等により、家具等の日用品、テキスタイル繊維製品、金型製品などは世界でも高い評価を得ています。
 他方、こうした製品を製造している中小企業の多くは、国内市場の低迷にあえいでおり、海外販路開拓への意欲はあるものの、ここの企業には資金力とノウハウが不足している状況です。本事業では、このような中小企業に対する海外販路開拓支援を実施します。

2.事業内容

 ものづくり中小事業者等が、業界毎にチーム等を組み、技術面や流通面など自らの強みを踏まえつつ、ターゲットを明確に定めた上で、自主的に行う海外販路開拓に要する経費の一部を補助します。

3.対象者

本事業の補助対象者は、以下の要件を満たす者とします。
(1)繊維関連産業、生活関連製品産業又は産業機械・素形材関連産業の事業者であること。
(2)次に掲げるいずれかに該当する者であること。
  a.b.で規定する中小企業者を主とするチーム
  b.中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条で規定する中小企業者
  c.中業企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条第1項に規定する中小企業団体
  d.一般社団法人、一般財団法人又は特例民法法人
  e.業界団体
(3)海外販路開拓に知見のある事業者・団体であること。なお、チームの場合には、海外販路開拓に知見のある企業又は専門家を構成すること。
(4)事業者毎に以下の要件を満たすこと。

  内容
繊維関連産業 本補助事業で行うとする取組を過去に行ったことがない者。
生活関連製品産業
産業機械・素形材関連産業
これまで、本補助事業で行うとする取組を継続的に行っている者。
又は、
本補助事業で行うとする取組を過去に行ったことがない者。

4.公募期間

繊維関連産業、産業機械・素形材関連産業

平成22年12月3日(金)〜平成23年1月31日(月)18:00

生活関連製品産業

平成22年12月3日(金)〜平成23年1月14日(金)18:00

5.提出先、問い合わせ先

名称及び担当課 所在地等 事業者の区分
経済産業省製造産業局繊維課
担当:泉井(わくい)、片田(かただ)、馬西(まにし)
〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL:03-3501-0969
繊維関連産業
経済産業省製造産業局日用品室
担当:梅津、鎌田
〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL:03-3501-1705
生活関連製品産業
経済産業省製造産業局
産業機械課
担当:金澤、永山
素形材産業室
担当:金子、船田
〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL:03-3501-1691(産業機械課)
TEL:03-3501-1063(素形材産業室)
産業機械・素形材関連産業

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)