経済産業省
文字サイズ変更
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • 調達・予算執行
  • 公募情報
  • 平成23年度「次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(レセプト情報等の利活用基盤の開発)」に係る補助事業者募集について

平成23年度「次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(レセプト情報等の利活用基盤の開発)」に係る補助事業者募集について

平成23年10月26日
商務情報政策局
情報処理振興課

公募概要

IT化の進展により、社会活動のあらゆる場面で情報の創出、蓄積が起きており、これらの大量に蓄積された情報が有効活用されることにより、生活の利便性向上、新たなビジネスやイノベーションの創出等の効果に結びつくことが期待されています。特に、大規模データの集約等のクラウドコンピューティングを基盤とした新サービスとして、医療、農業等の分野における大きな成長が見込まれています。

そうした中、すでにデータの利活用として、医療・ヘルスケア分野では、健康診断結果に応じて、類似した症例に基づく定型的な生活指導をするサービスが実現されており、今後はセンサ等から得られた運動履歴、食事情報、投薬情報等を踏まえ、個人ごとに最適かつリアルタイムなヘルスケアアドバイスを提供するなどのサービスも期待されているところです。一方で、医療・ヘルスケア情報は、プライバシー性の高い情報であり、その利活用に当たっては、安全・安心に利活用できるようにする配慮が求められており、十分な検討が必要とされています。

本事業においては、医療機関、健康保険組合等に蓄積されたレセプト情報等を利活用するための基盤技術の開発を支援します。

事業内容

本事業においては、医療機関、健康保険組合等に蓄積されたレセプト情報を活用して、次に示すような二次利用に必要な技術要素における課題の抽出並びに課題解決に向けた技術の開発を行うとともに、その技術の有効性を検証するための実証実験の実施、実証実験を通じて得られた要素技術に関する有効性の評価を行うための事業を補助対象とします。

  1. レセプト情報を安全・安心に利活用するため、情報の用途に応じて匿名化の粒度を調整するなどにより、匿名性を保った上で有益な情報を得ることを可能とする匿名化技術
  2. レセプト情報から目的の情報を容易に抽出するため、検索式の再利用性向上や、複雑な条件による検索の簡略化等により、利用者の検索作業を効率化する検索技術

詳しくは以下の公募要領をご覧ください。

公募期間

23年10月26日(水曜日)~11月16日(水曜日)

提出先、問い合わせ先

経済産業省商務情報政策局情報処理振興課
電話:03-3501-2646
FAX:03-3580-6073

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.