経済産業省
文字サイズ変更

平成24年度「クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)」に係る委託先の公募について

平成24年5月17日
商務情報政策局
クリエイティブ産業課

事業の目的(概要)

我が国を取り巻く環境が大きく変化する中、我が国産業は、海外からの収益をこれまで以上に獲得できる新たなビジネスモデルの構築等による海外展開を行うことが急務となっています。海外展開に際しては、日本の製品やサービス等に、日本の新旧のライフスタイル・価値観や、日本の新たな産業構造を背景とした「クール・ジャパン」の要素を取り入れることで、グローバル市場の中で日本の産業の付加価値を高め、競争力を強化する必要があります。これは、新興国がコスト競争力を武器に市場獲得を進めつつある中で、日本の製品やサービスが競争優位性を保ち、また新たな市場を創造していく上での重要な要素となっています。

このようなクール・ジャパンに係るビジネスの持続可能な発展のためには、上記のような海外市場の獲得(アウトバウンド)においては、とりわけ当該ビジネスに係る流通の確立・強化、及びコンテンツの訴求力の他の製品・サービス等への波及といった「大きく稼ぐ」仕組みの構築が必要となっています。また、アウトバウンドと連携した形で、国内各地への観光客誘致、地域活性化等の経済効果(インバウンド)を見込んだ、地域に眠る新たな商材の発掘の強化、そのための国内外の人材による目利きの実施、「街」の情報発信の強化といった「大きく稼ぐ」仕組みの構築が必要になっています。

上記のような問題意識の下、本事業では、平成23年5月12日のクール・ジャパン官民有識者会議で提言された(「新しい日本の創造-『文化と産業』『日本と海外』をつなぐために-」)、「2020年の世界の文化産業市場のうち8兆円~11兆円の獲得」という目標(以下「2020年目標」と呼ぶ)の達成に貢献することを主たる目的として、とりわけ以下に重点を置いたクール・ジャパン海外展開に係るプロジェクトを募集し支援します。

  1. クール・ジャパンを担う中小企業・クリエイター等と、その商材等を更に大きく束ねる役割を果たす国内外の流通企業やデベロッパー等との連携
  2. 海外現地消費者に対する訴求力の強い我が国のコンテンツと、そのコンテンツの訴求力を活用したい我が国グローバル企業等との連携
  3. 地域に眠る新たなクール・ジャパンの商材(伝統工芸、食、文化、観光等の担い手)と、それを発掘し世界へ発信することで国内外で大きく稼ぐ仕組みをプロデュースする人材等との連携

事業内容

本事業では、クール・ジャパンを担う企業・クリエイター等が海外市場に展開をしていくための、下記1.~4.を内容とする具体的なビジネススキームとその実施にあたっての諸活動(以下、「プロジェクト」と呼ぶ)の提案を受け付けます。

1.類型、対象国・地域、及び対象領域(カテゴリー)

以下に掲げる(1)類型、(2)対象国・地域、(3)プロジェクト対象領域(カテゴリー)をそれぞれ特定し(一つ以上)、それらを対象として継続的にビジネスを展開するためのプロジェクトを一応募単位とします。なお、(1)~(3)の特定に当たっては、その理由・狙いを記載していただく必要がありますが、(2)及び(3)の特定理由・ねらいは、2020年目標の達成への貢献という観点から記載してください。

(1)プロジェクト類型は、以下のとおりとします。
類型I: クール・ジャパンを担う中小企業・クリエイター等と、その商材等を更に大きく束ねる役割を果たす国内外の流通企業やデベロッパー等との連携
類型II: 海外現地消費者に対する訴求力の強い我が国のコンテンツと、そのコンテンツの訴求力を活用したい我が国グローバル企業等との連携
類型III: 地域に眠る新たなクール・ジャパンの商材(伝統工芸、食、文化、観光等の担い手)と、それを発掘し世界へ発信することで、国内外で大きく稼ぐ仕組みをプロデュースする人材等との連携
(2)プロジェクト対象国・地域は、以下のとおりとします。ただし、下記以外の対象国・地域でのプロジェクトの提案も受け付けます。
(アジア) インド、韓国、台湾、中国、香港、東南アジア
(欧州) イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス
(米州) ブラジル、米国
(その他) ロシア、中東、アフリカ
(3)プロジェクト対象領域(カテゴリー)は、以下のとおりとします。
アパレル・ファッション・繊維(関連素材を含む)、コンテンツ、すまい(インテリア製品及び住宅設備を含む)、食、地域産品(伝統工芸品を含む)、デザイン

2.企業チームの形成及びビジネスプロデューサーの設置

(1)企業チームの形成
各プロジェクトは、クール・ジャパンを担う中小企業、クリエイター、海外販路開拓を担う内外の企業、メディア等で企業チームを形成してください。企業チームは、海外市場の獲得を目指す製造業、流通業、メディアなどの業種を越えた事業者により構成され、プロジェクト終了後においては自律的にビジネス展開を図っていくことが望まれます。
※提案書に記載されたチームに参加する企業名は、採択決定時に公表します。
※企業名の他、各企業の事業概要、プロジェクトの実施にあたっての役割についても記載してください。輸送・通関や現地でのPR活動等、提案事業の実施にあたって、単なる外注先となる企業はチーム参加企業として見なされない場合があります。
(2)ビジネスプロデューサーの設置
プロジェクトを管理・運営するビジネスプロデューサー(当該地域・分野におけるネットワークや知見を持ち、当該プロジェクトが民間事業として成立するビジネスモデルを構築できる人・チーム)を設置してください。そのビジネスプロデューサーの実績についても併せて記載してください。

3.全体設計

(1)海外展開に当たっての課題設定(ボトルネック)
提案するプロジェクトの前提となっている、クール・ジャパンを担う中小企業・クリエイター等が海外市場に展開していく上での課題について設定してください。多数の課題が存在する場合には、国の委託事業としてのプロジェクトの実施を通じて解決しようとしている課題を中心に設定してください。
(2)プロジェクトのミッション、ブランド戦略等
提案するプロジェクトのねらい(プロジェクトが上記(1)で設定したボトルネックをどのように解消するものであるのか等)を明らかにしてください。また、海外市場獲得のための効果的なブランド・PR戦略やターゲットとなる現地消費者層、プロジェクトの実施を通じて確立していく事業モデル等、プロジェクトの全体像を簡潔に説明してください。

4.実施事項

(1)活動内容
プロジェクトで実施する活動内容を提案してください。商品・サービス群の選定方針、ビジネスとしての事業展開計画(試験販売、立地計画、競合調査、物流・流通加工及びバックオフィス機能の共同化等)、現地メディア戦略等、プロジェクトのミッション達成に必要な具体的活動計画を記載してください。
(2)事業の成果指標・目標の設定
本事業で、実施した活動の成果を計るため、以下に記載した定量的・定性的評価指標に基づく成果目標を設定してください。併せて、指標の計測方法も記載してください。
(3)事業報告書の作成
プロジェクトの実施内容、事業成果(成果実績)及び成果分析について報告書を作成してください。本事業は国の事業(委託事業)として実施しますので、事業で得られた成功・失敗の要因や効果を分析して報告書として取りまとめ、公開することにより、同一の国・地域や分野で後続するビジネスへの示唆といたします。

公募期間

平成24年5月17日(木)~平成24年6月13日(水)17時00分必着

提出・問合せ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課
担当:渡邊(郷)、小宮
E-MAIL:cool-japan@meti.go.jp

提出物を作成するに際しての問い合わせ等を行う必要がある場合には、平成24年6月1日(金)17時までに電子メールで経済産業省製造産業局クール・ジャパン室(上記E-MAILアドレス)あてに提出してください。

問い合わせの際は、件名(題名)を必ず「【質問】平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)」とし、日本語で、以下の項目を明記してください。他の件名(題名)であったり、質問項目が欠けていた場合は問い合わせに回答できない場合があります。

  • 企業・団体名
  • 質問者
  • 電話
  • E-MAIL
  • 質問に関連する文書名及び頁番号
  • 質問内容
最終更新日:2012年5月17日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.