トップページ > 調達情報 > 公募情報 > 平成21年度「ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業二次公募)」に係る委託先の提案公募について

平成21年度「ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業二次公募)」に係る委託先の提案公募について

平成21年11月2日
商務情報政策局
文化情報関連産業課

1.事業の趣旨

 サービス産業は現在、雇用・GDPとも日本経済の約7割を占める重要産業であり、少子化・高齢化等の社会構造変化や企業の業務効率化のためのアウトソーシング等により需要は拡大している。しかしながら、我が国サービス産業は、製造業や海外のサービス産業に比して生産性の伸び率の低さが指摘されている。持続的な経済成長のためには生産性は重要なバロメータであり、サービス産業の生産性向上は急務である。
 本事業では、公的・社会的な分野において、ユーザ起点・人間起点・生活起点の新たなサービス提供の実証を行うものとする。

2.公募の内容

 街や地域の屋内外に関連付けられる様々なサービス、イベント等の情報を、電波、可視光通信、センサー、位置測位、画像解析などの新たな情報技術を活用して、収集・蓄積・発信するとともに、個人の行動にかかわる様々な情報を掛け合わせることによって、利用者に新たな発見や感動を導き出すことのできる新たなる街・地域(空間)を創出する。
 本事業では、上記に加え、
(1)マス向けコンテンツを活用した地域連携サービスの実証
(2)商品コードと地理空間情報を連動させたサービスの実証
のいずれかを必ず選択し、基盤技術の開発や人の行動変容の検証などの実証を通じてサービス基盤を構築することを目的とする。
 本事業で開発する技術は、共通技術として、広く普及、展開を図ることで開発した企業間のコラボレーションが推進されるだけでなく、新たな事業やサービスの創出を期待し、我が国におけるデジタル融合を誘発するとともに、グローバル市場における新規産業の創出を目指すものである。

3.応募手続

応募受付期間

平成21年11月2日(月)〜平成21年12月2日(水)12:00

提出先

〒100-8901
東京都千代田区霞ヶ関1-3-1
経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課

※封筒の宛先面には、「平成21年度ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業二次公募)応募書類在中」と朱書きで明記してください。

4.問い合わせ先

経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課
ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業)担当
FAX:03-3501-1599
E-MAIL:e-kukan@meti.go.jp
※お問い合わせは日本語により、電子メール又はFAXでお願いします。電話でのお問い合わせは受付できません。
※なお、お問い合わせの際は、件名(題名)を必ず「平成21年度ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(e空間実証事業二次公募)公募問い合わせ」としてください。他の件名(題名)ではお問い合わせに回答できない場合があります。

Acrobat Readerをダウンロード(Adobeサイトへ)