1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 公募情報
  5. 平成30年度石油精製等に係る保安対策調査等事業(プラント内における非防爆機器の安全な使用方法に関する調査)に係る入札可能性調査について

平成30年度石油精製等に係る保安対策調査等事業(プラント内における非防爆機器の安全な使用方法に関する調査)に係る入札可能性調査について

2018年9月11日
産業保安グループ
保安課

公募概要

経済産業省では、平成30年度石油精製等に係る保安対策調査等事業(プラント内における非防爆機器の安全な使用方法に関する調査)の受託者選定に当たって、一般競争入札(又は企画競争)に付することの可能性について、調査いたします。

事業内容

石油精製・石油化学プラントは、設備の高経年化や熟練作業員の減少等による重大事故の増加等のリスクを抱えており、そのような保安上の課題に対応するためにも、IoT 機器を活用してプラント内のビッグデータを収集・分析・活用し、設備の予期せぬ故障やヒューマンエラーを防ぐ取組を進める必要があり、プラント内での電子機器等の利用ニーズが高まっている。

一方で、プラント内での電子機器等の利用については、労働安全衛生総合研究所より「工場電気設備防爆指針」(以下、指針という)等が示されている。指針で示されている保安水準を維持しつつ、法令等に基づく最新の電子機器等の安全な使用方法について、ガス検知器の検知精度の向上や、ガスの拡散等についてのリスク評価などの観点も取り入れたガイドライン(又は指針の付属書)等を作成し、非防爆の電子機器等の安全な使用の拡大を図る。

公募期間

平成30年9月11日(火曜日)~平成30年10月1日(月曜日)

提出先、お問合せ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 産業保安グループ 保安課
担当:山中、蓬田
電話:03-3501-8628
FAX:03-3501-2357

関係資料等は以下からダウンロードしてください。

最終更新日:2018年9月11日