経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」に係る委託先の公募について

平成28年11月18日
商務情報政策局
情報通信機器課

1.事業目的

経済産業省では、IoTを活用し、サービス事業者同士が情報を共有・活用して質の高いサービスを提供できる仕組み「おもてなしプラットフォーム」を構築し、2020年までに社会実装を目指しています。
具体的には、訪日外国人旅行者が、買い物や飲食、宿泊、レジャー等の各種サービスを受ける際に求められる情報等について、本人の同意の下、これらの情報を「おもてなしプラットフォーム」に共有・連携することで、「おもてなしプラットフォーム」を介して、様々な事業者や地域が情報を活用した高度で先進的なサービスを提供できる仕組みを実証します。
本実証では、現在、取組を進めている平成27年度補正予算を活用した「IoT推進のための新ビジネス創出基盤整備事業(IoT活用おもてなし実証事業)」の成果を反映しつつ、事業者が情報を共有・共用するための標準的なデータ様式、システム間の接続方法、情報を収集・利用するにあたっての利用規約やプライバシーポリシー等のルール整備を行い、情報連携を活用した新サービスの創出、キャッシュレス環境の向上等の課題に取り組んでいきます。

2.事業内容

(1)「ローカルプラットフォーム」実証
(2)「おもてなしプラットフォーム」実証

3.公募期間

(1)「おもてなしプラットフォーム」実証
平成28年11月18日(金曜日)~平成28年12月7日(水曜日)18時必着
(2)「ローカルプラットフォーム」実証
平成28年11月18日(金曜日)~平成29年1月30日(月曜日)18時必着

4.提出先、お問合せ先

【提出先】

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号
経済産業省 商務情報政策局 情報通信機器課
平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」
担当:大角、南崎、大西、坂東、安藤

【お問合せ先】(平成28年12月6日 修正)
  • 事業全般に関すること
    E-MAIL:omotenashi@meti.go.jpメールリンク
    FAX: 03-3580-2769
  • 「おもてなしプラットフォーム」との接続方法(API・データ様式等)に関すること
    E-MAIL:support_localpf@miqip.jpメールリンク
(注意)
  • お問合せの際は、日本語で、件名(題名)を平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)」としてください。他の件名(題名)では、お問合せに回答できない場合があります。
  • 個別に連絡をさせていただく場合がありますので、連絡先(企業名・氏名・電話番号等)を記載してください。
  • 接続方法のお問合せについては、現在取組を進めている平成27年度補正予算事業の範囲で当該事業の事務局から回答させていただくことになりますので予めご了承ください。詳細については、事業採択後、経済産業省、「おもてなしプラットフォーム」実証の受託事業者、「ローカルプラットフォーム」実証の受託事業者で調整・相談の上、決定させていただくことになります。
最終更新日:2016年11月18日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.