経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成30年度化学物質安全対策「レスポンシブル・ケアの更なる促進に関する調査研究」に係る委託先の公募について

平成30年2月9日
製造産業局
化学物質管理課
化学物質リスク評価室

公募概要

経済産業省では、化学物質安全対策の一環として、化学物質排出把握管理促進法(化管法)に基づき、事業者による化学物質管理の自主管理(いわゆる「レスポンシブル・ケア」)促進を進めています。
化管法は、施行から約20年を迎えます。本法のPRTR制度の対象となる指定物質の事業活動に伴う環境排出量は一環して減少傾向にあり、その量は調査開始時と比較して半減しています。
一方で、今後、更に事業者の自主管理を促進していく上では、現在の事業者の自主管理の現状を分析するとともに、必要な諸課題(例えば、排出量の減少幅が近年、小さくなってきている等)について、その要因を分析・整理することが必要であると考えており、それに資する研究調査を行うことを考えています。
なお、本事業は、知見を有する専門機関が地域の事業者との協力を得て行うことが不可欠であり、本事業の実施を通じて当該事業実施機関が化学物質管理に関する地域研究拠点として活性化を図るとともに、将来、化学物質のリスク評価やリスク管理等を担うことのできる人材の育成にも資することを期待していることから、大学・公的研究機関を本事業実施機関として募集します。

なお、本事業は、平成30年度予算に係る事業であることから、予算の成立以前においては、採択予定者の決定となり、予算の成立等をもって採択者とすることとします。

事業内容

(1)「レスポンシブル・ケアの更なる促進に関する調査研究」の実施
(2)調査研究結果の公表
(3)報告書の作成

対象者

公募要領に定める要件を満たす大学又は公的研究機関

公募期間

平成30年2月9日(金)~3月5日(月)

提出先、問い合わせ先

経済産業省 製造産業局 化学物質管理課 化学物質リスク評価室
FAX:03-3580-6347
E-MAIL:qqhbbf@meti.go.jpメールリンク

最終更新日:2018年2月9日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.