1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 採択結果
  5. 平成30年度二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(CDMの運用に係る方法論及び信任に関する調査)に係る入札可能性調査の結果について

平成30年度二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(CDMの運用に係る方法論及び信任に関する調査)に係る入札可能性調査の結果について

2018年5月16日
産業技術環境局
地球環境連携室

1.概要

平成30年度二国間クレジット取得等のためのインフラ整備調査事業(CDMの運用に係る方法論及び信任に関する調査)の受託者選定に当たって、一般競争入札に付することの可能性について、公募(入札可能性調査)を実施いたしました(調査期間:平成30年4月17日~5月11日)。本入札可能性調査の結果、実施可能事業者が一者しか存在しないことが確認されました。

2.本事業の契約について

入札可能性調査の結果、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業に必要な以下の事業実施条件を有する株式会社三菱総合研究所(法人番号:6010001030403)との随意契約により実施することとします。

事業実施条件:
方法論パネルへの出席が可能であること。また、当該パネルでの過去の議論及び京都メカニズムにおける関連する国際議論の動向を熟知していること。

お問合せ先

産業技術環境局 地球環境連携室
担当:石塚
電話:03-3501-1757
FAX:03-3501-7697