1. ホーム
  2. 申請・お問合せ
  3. 調達・予算執行
  4. 採択結果
  5. 平成30年度新エネルギー等の保安規制高度化事業(水素燃料電池式産業用フォークリフト用容器に係る技術基準等に関する調査研究)の実施に係る公募(入札可能性調査)の結果について

平成30年度新エネルギー等の保安規制高度化事業(水素燃料電池式産業用フォークリフト用容器に係る技術基準等に関する調査研究)の実施に係る公募(入札可能性調査)の結果について

2018年6月25日
商務情報政策局
産業保安グループ
高圧ガス保安室

平成30年度新エネルギー等の保安規制高度化事業(水素燃料電池式産業用フォークリフト用容器に係る技術基準等に関する調査研究)の受託者選定に当たって、一般競争入札(又は企画競争)に付することの可能性について、公募(入札可能性調査)による調査を実施した。(調査期間:平成30年5月16日~6月5日)
上記の入札可能性調査の結果、実施可能事業者が1者しか存在しないことを確認した。

本事業の契約について

入札可能性調査の結果、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業に必要な以下の事業実施条件を有する一般財団法人日本自動車研究所(法人番号1010405010435)との随意契約により実施することとする。

事業実施条件

圧縮水素自動車燃料装置用容器の技術基準及び産業用フォークリフト車両に関する技術的知見を有すること及び技術基準策定に必要となる火炎暴露試験等の試験データ及び車両の充aX頻度等の定量的データ並びにASTM International、ISO及びJISの材料規格を含めた諸外国を含めた各種規格についての技術的知見を有すること。
また、産業用フォークリフト車両に関する試験結果のデータをふまえた上で、規格を作成する能力を有すること。

お問合せ先

経済産業省 商務情報政策局 産業保安グループ 高圧ガス保安室
担当:高橋、宮川
電話:03-3501-1706