読み上げソフトをご使用の場合、このページの内容へ直接ジャンプできます読み上げソフトをご使用の場合、このページのサイドメニューへ直接ジャンプできます
METI 経済産業省 Ministry of Economy, Trade and Industry
>> 経済産業省ホーム >> 組織情報 >> 採用情報

先輩からのメッセージ 2003年度

経済産業を目指す皆さんへ

中小企業庁長官官房政策調整課広報相談室長
島村博幸(昭和47年入省
千葉県立千葉東高校・立正大学文学部卒)

 皆さん、こんにちは。
 人生にとって重要な就職を間近に控え不安で一杯のことと思います。私のメッセージが少しでも皆様方の役に立ち、経済産業省について理解していただけると幸いです。

 現在、私は中小企業庁の広報相談室に勤務しています。皆さんは現在日本には企業が何社あるか知っていますか?約470万社です。そのうち中小企業は何と99.7%を占めていて、日本経済の屋台骨となっているのです。中小企業庁では中小企業がもちまえの機動力と柔軟性を発揮しできるよう様々な支援策を講じています。
 広報相談室の仕事は、中小企業の経営に役立つ金融・税制等の諸施策やイベント情報などをタイムリーにできるだけ多くの方にお知らせすることです。土曜の朝に12チャンネルで「企業未来!チャレンジ21」と言うテレビ番組を提供していますがご存じですか?志垣太郎がメインキャスターとなって「頑張る中小企業」を毎週紹介していますので是非一度早起きしてテレビのスイッチをONしてください。また、インターネット上には中小企業庁のHP(http://www.chusho.meti.go.jp)を開設しています。それから「e−中小企業ネットマガジン」と言う「中小企業が元気になるメルマガ」も発行していますので、こちらにもアクセスして、メルマガの購読登録をお願いします。

 経済産業省は中小企業政策のみならず、通商・貿易、特許、エネルギー対策及び我が国産業の発展等広範なミッションを担っています。  私は今年で入省して30年目を迎えるのですが、最初に中小企業庁に配属され、その後中小企業政策関連一筋に携わってきました。しかしながら、経済産業政策局や通商政策局と言う内局勤務や旧建設省に出向する機会もありました。また、シンガポールの(財)海外貿易開発協会、ベトナムのホーチミン日本商工会議所及びJETROバンコクセンターと三度も海外勤務を経験しています。
 これらの勤務を通じて知見を広げるとともに多くの方と知り合い、世界的な人的ネットワークを構築することができました。ネットワークは公私に渡り非常に役に立っていますので一生の宝物として大事にしていきたいと思っています。

   それから、私は入省した当時は夜間大学に通学していました。当時の先輩は終業のチャイムがなると「大学へ行きなさい。」優しい言葉をかけてくれました。職場の皆様の協力もあり、無事4年間で大学を卒業することができました。学校が休みの時にはその分一生懸命仕事をし、時には帰宅が遅くなったこともあったのですがそんなときには先輩が赤提灯でごちそうしてくれたこともありました。今でも感謝しています。先輩!

 経済産業省は、時には仕事で多忙を極めることはありますが、職場の雰囲気は家庭的で入省された方は「経済産業省に入省して良かった。」と思われるに違いありません。
 若さあふれる皆様の入省を心から待っています。お会いできる日を楽しみにしています。

当ページに関する
お問い合わせ
大臣官房秘書課
電話 03-3501-1797(直通)
FAX 03-3501-2080
 
← ↑
Copyright METI