経済産業省
文字サイズ変更

人を知る(一般職大卒程度)新人の声:丸山 裕平

(一般職)行政系

大学:横浜市立大学
学科:国際総合科学部
出身:宮崎県

丸山 裕平

丸山 写真1

METIを志望した理由

大学では、企業や行政、NPOなど様々な主体が社会の中で果たす役割について感心があり、ゼミ等で多くの方々と活動する機会がありました。様々な方と共に活動していくうちに、企業活動は地域経済の発展や雇用の面において、私たちの生活の基礎であることを実感しました。そこで、社会の一員である企業の支援のために働きたいと思い、地域経済の活性化や、エネルギー環境の確立、国際競争力の強化など、多様な分野の経験ができる経済産業省を志望しました。

私から見たMETI職員、同期の印象

同期の方々とは、官庁訪問中に控室でお話ができたのですが、明るい方が多く、面接の緊張をほぐすことができました。これから共に働くことが楽しみです。職員の方々とは説明会などでお話しする機会があったのですが、経産省でのこれまでの経験や、今後の目標などを熱く語る姿勢をみて、私もこの職場で一緒に働きたい、という思いが強くなりました。

学生時代の思い出

学生時代に企業のインターンシップを経験しました。毎回様々な業界の方にインタビューを行い、その記事をネットに上げていたのですが、私自身の社会に対する無知や勉強不足を痛感する毎日でした。ただこの活動を通して、まだまだ自分の知らない世界があることに気づくことができましたし、多くの方々の働く姿を見ることで、働く意味について考えるきっかけとなりました。

  • 丸山 写真2
  • 丸山 写真3
 

併願先

宮崎県庁

進路を迷っている後輩に一言

明確な将来の進路がまだ決まっていないという方は、就職活動をするに当たって、世間のイメージや自身の固定観念に捉われることなく、実際に働いている方の話を伺うことで、自分の働きたいと思える職場が見つかるかもしれません。就職活動期間は、普段はお会いできない方々から色々なお話を聞いて学べる機会と捉え、納得のいくまで頑張ってください。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.