経済産業省
文字サイズ変更

人を知る(総合職)職員を知る:中原 廣道

中原 廣道

総合職

入省:平成11年入省
所属:大臣官房 総務課

経済産業省の司令塔

経済産業省の先頭に立ち、
日本経済のマクロ戦略を描く。

中原 廣道 写真1

経済産業省のマネジメント

私は、経済産業政策の司令塔として省内全体のマネジメントを担当しています。私の仕事は、経済産業省の政策の企画・立案・実施の大きな方向性を示すこと、大臣や次官などの幹部の意思決定をサポートすることです。経済産業省では、「政策企画委員会」という若手・中堅補佐が政策立案の組織運営を主導する機関が組織的に設けられております。各局の政策企画委員らとともに、日々判断を迫られる物事の対処方針から、新しい政策の方向性、組織の体制整備まで、経済産業省を動かすのが政策企画委員会の仕事です。

時代の変化に応じて中長期のミッションも変化

経済産業省のミッションは、日本の成長と発展を実現することです。足下の経済政策、産業政策、通商政策はもちろん、3・11以降は、特にエネルギー政策の再構築と福島の復興がやり遂げなければならない大きな課題です。一方で、世界に目を転じれば、中国をはじめ新興国の経済成長など、世界のパワーバランスが変化する中で、日本の立ち位置も変化しています。ものづくり産業も海外展開が進み、経常収支の構造も変化し、海外需要の取り込みや富の還流が重要になっています。また、人口減少、地域の持続可能性などの課題が本格化するなかで、中小企業支援や地域政策も新たに捉え直す必要が出ています。さらに、ビッグデータやAIによる産業のゲームチェンジは、自動車産業を含め我が国の製造業の競争のあり方を大きく変える可能性があります。中長期的な動向を見据えて政策を作ること。それが国の役割です。例えば通商政策の世界。TPP、日EU・EPA、 RCEPなどのメガFTAがすでに交渉されていますが、こうした政府間の通商ルールの整備の先には何があるのか。ひとつの答えは、各国の国内制度そのものを変えていくこと。そのためには、モノやインフラの輸出促進だけではなく、環境や安心・安全などの価値に基づき、各国の国内制度や基準などに直接働きかけていくことが重要です。ITの世界も、ロボット、自動走行などのリアルの世界と結びつくことで新たな政策課題が浮上しています。ビッグデータの活用、サイバーセキュリティなど、自由な競争領域で企業が切磋琢磨すべき分野でも多くの政策課題があります。

マクロ戦略とミクロの「現場」からの仮説を組み合わせる

私の仕事は、未来を見据えた戦略をもちながら、より良い政策立案をサポートし、実現させることです。着任以来、中長期を見据えた様々なテーマで外部有識者と議論を重ねてきました。毎年、経済産業省の政策全体を議論する「産業構造審議会」では、そうした中長期の視点を踏まえて、昨年度から政策の具体化を図る前に中長期的な論点提示を行うよう、省内のプロセスをあらためました。時代の変化に応じた新しい政策課題に対応するために新たな担当を置くことも重要です。今年度からは、ルール戦略や、ロボット戦略、福島原発事故対応の体制強化などを行うことにしています。経済産業省の対象とする政策領域は非常に多岐にわたります。私自身、これまでエネルギーや人材の政策などを直接企画立案する立場にいました。自分が企画立案して、実行することが直接世の中と結びついています。自分の考えたこと、自分のとったアクションが多くの人に影響を与える。緊張感の中で各職員が政策を企画立案していますが、それだけでは足りません。現場の企画立案は、本質的な課題に迫っているのか、効果があるのか、こうした観点からの議論の積み重ねが政策を研ぎ澄ましていきます。「政策企画委員会」でプレゼンをするのは、自ら現場に行き、仮説を立てて政策を立案する若手職員です。我々はそれを大きな視点でチェックをし、若手の成長と組織の成果を追求して侃々諤々の議論を重ねています。

  • 中原 廣道 写真2
  • 中原 廣道 写真3
 

時代を見据え、本質的な課題を捉える

現在の仕事を通じた根本的な問いは、経済産業省というリソースを使って、日本の将来のために本質的にやらなければいけない課題は何なのか、本質的課題にリーチするにはどうすべきか、ということです。私自身まだまだだと反省しきりですが、それがゆえに、新しい時代に向けて何をすべきかを考えることにワクワクしています。国家戦略に関わる大きな問題意識から、政策現場での具体的な一歩に結びつけていくこと。これが経済産業省の役人の真骨頂だと感じています。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.