経済産業省
文字サイズ変更

経済産業省1weekインターンシップ

1.目的・対象者

目的

政策の企画立案に関する実践的な経験を通して、大学生・大学院生の皆様に、経済産業政策の実態や経済政策への理解を深めていただくこと。

対象者

日本国籍を有する大学又は大学院(以下、大学等という。)の学生。特別な知識など必要ございません。

2.実施期間・内容・募集人数

期間

第1期  平成29年7月31日(月) ~ 8月 4日(金) (5日間)
第2期  平成29年8月14日(月) ~ 8月18日(金) (5日間)
第3期  平成29年8月21日(月) ~ 8月25日(金) (5日間)
第4期  平成29年8月28日(月) ~ 9月 1日(金) (5日間)
第5期  平成29年9月 4日(月) ~ 9月 8日(金) (5日間)

内容

「日本経済の課題に挑戦する」

GDP成長率の伸び、少子高齢化や社会保障費増大、エネルギー自給率等、課題が山積する日本経済の舵取りををどのようにしていくのか、そのための政策立案をしていただきます。1週間の中では、①「日本経済の構造的な課題」の分析からのマクロアプローチ、②具体的な政策課題に対する政策シミレーション、③個別産業政策やエネルギー政策等に関する実際の現場に訪問し、ヒアリング等を通じて課題発見・政策立案をしていくミクロアプローチ、この3つのアプローチを通して、脳みそから汗をかきながら、政策立案の舞台裏を体感していただきます。

募集人数

各期30~60名程度

3.募集方法・期限

実施要領

ご応募にあたり経済産業省インターシップ実施要領PDFファイルをご確認ください。

日本国内の大学等に在籍の学生の皆様のご応募

応募にあたっては、所属大学・大学院からの推薦が必要です。次項に掲載の例外を除き、学生個人からの応募は受付けません。 研修参加が決定した際には、当該学生が所属する大学と経済産業省との間で覚書Excelファイルを交わす等の手続を予定しておりますので、学生の推薦は各大学等の責任において行ってください。

《国内大学等に在籍の学生の皆様》

  • 「調査票」Excelファイルに必要事項をご記入いただき、所属大学の窓口へ提出ください。提出締切(※)等は、所属大学の窓口にご確認ください。提出前には記入漏れが無いか、今一度ご確認をお願い致します。
    (※)提出期限は各大学等の窓口にて設定いただいております。経済産業省へお問い合わせいただいてもご回答しかねますので、ご了承ください。

  • 経済産業省マイページ内の応募フォームから、参加希望ターム(期)を登録ください。
    新規登録の方はこちら外部リンク
    登録済みの方はこちら外部リンク
    【注意】こちらは調査票の提出と併せて行うものであり、マイページでの登録のみでは応募完了となりません。必ず両方の提出・登録をお願い致します。

  • 署名済みの誓約書Wordファイルと、インターンシップ保険の加入証明書を開始日当日にお持ちください。

《国内大学ご担当者の皆様》

  • 学生の皆様からの応募をとりまとめ、 平成29年度経済産業省インターンシップ推薦申込書Excelファイルを作成し、Eメール(internship@meti.go.jpメールリンク)にて、担当者宛てご送付ください。学生の皆様から提出された調査票をまとめて頂き、下記担当、宛先アドレスまでメールにてご送付ください。申し込みの締切りは、7月4日(火)到着分までとしますので、学生の皆様からの提出はそれ以前に設定をお願いします(締切厳守)。

海外に所在する大学等に在籍する学生の皆様のご応募

上記対象者に該当する方のうち、海外留学中のため所属大学経由でのご応募が難しい等の場合に限り、学生個人からの応募を受け付けます。以下の通りに必要書類の提出等をお願い致します。※応募にあたっては、国内/海外大学等に所属していることが必須条件です。

選考方法

募集人数が超過した場合、書類選考を行いますので、あらかじめご了承下さい。平成29年7月下旬に、各大学の窓口の皆様及び学生の皆様に選考結果を通知させていただきます。なお、必要に応じて面接やお電話でのご質問をさせていただくことがあります。

4.注意事項、その他

  • 本インターンシップは、当省の採用選考とは一切関係がありません。
  • ご登録頂く個人情報は、法令の定めにより、学生向け広報活動に関して使用するものであり、それ以外に使用することはありません。
  • 実習生には、実習開始前に服務規律の遵守にかかる誓約をしていただきます。経済産業省は実習生に対して、実習にかかる費用(交通費、手当、食費等)を一切支給しません。
  • 実習生が、経済産業省における実習活動中に知り得た情報の取扱については、講師の指示に従っていただきます。
  • 実習終了後、実習生は実習内容に関する報告書を作成し、経済産業省に提出していただきます。 実習生は、「学生教育研究災害傷害保険」及び「インターンシップ等賠償責任保険」の保険に加入し、実習中における事故等により実習生が負った傷害、経済産業省や第三者に与えた損害等に対する補償に備えていただきます。

5.担当者連絡先、問い合わせ先

大臣官房秘書課 インターンシップ
担当 山崎(やまざき)、森川(もりかわ)
電話:03-3501-1608
E-mail:internship@meti.go.jpメールリンク

 

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.