経済産業省
文字サイズ変更

情報公開の手続きフロー

開示請求に関する相談請求内容の特定

行政文書ファイル管理簿や窓口における打ち合わせ等により、開示請求する内容(行政文書)を決めてください。

開示請求書の提出(開示請求手数料の納付)

◎開示請求先◎

  • 開示請求書に必要事項を記入し、各行政機関の情報公開窓口に提出してください。
  • 提出方法は、窓口への持参のほか、郵送による提出も行うことができます。
  • 開示請求する行政文書1件につき、開示請求手数料として300円が必要です。収入印紙(但し特許庁は納付書)又は現金で納付願います。

開示請求書の補正

開示請求書の記載内容に不備等があった場合に必要になります。ただし、この補正を行っている期間は開示決定等の期限の30日には算入されません。

開示等の決定 (開示請求書の提出から原則30日)

※開示決定等に関する注意事項

開示決定通知書等の受領

開示実施申出書の提出

開示実施手数料の納付手数料の減免手続き

行政文書の開示実施(閲覧・写し等の受領)

更なる開示の申出

開示決定等に不服がある場合
審査請求

情報公開・個人情報保護審査会



経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.