経済産業省
文字サイズ変更

前のページに戻る

ミライーノひろば

ミライーノひろばの遊び方

経済産業省キッズページ『ミライーノひろば』は、小学生を対象として想定し、子どもたちに、経済産業省の行政分野を題材として、自分自身の将来と日本の未来を考える素材を提供しています。家庭での学習や、学校現場において「総合的な学習の時間」における教材として活用していただくことも可能です。

子どもたちには、未来の社会は、自分たちの主体的な判断で変えられると考える、社会の一員としての当事者意識を育んで欲しいと願っています。
大人のみなさんへ

未来をイメージしてもらう

「未来レター」のページでは、子どもたちが各自で選んだ手紙をフォーマットをダウンロードすることができます。 学校やご家庭などで、子どもたちが“未来”について考えるきっかけとしてご活用いただければと思います。

経済産業省を知ってもらう

トップページでそれぞれ夢を語る子どもたち。彼らのやりたいことと関係する産業のページが5つのカテゴリに分かれています。その分野の未来や、経産省の役割を、子どもたちの描く将来と重ねながら、職員のリアルな声とともに伝えていきます。

METI子どもデー

 経済産業省では、毎年夏に、「経済産業省子ども見学デー」を開催しています。
 昨年は、ソーラーカーなどの工作体験や、最新型ロボットとのふれあい、若手職員による「政策教室」など、見るだけでなく実際に体験しながら学ぶことができるイベントを多数ご用意し、2,000名を超える親子さんにご来場いただきました。
 今年も楽しいイベントをたくさん用意して、みなさんのお越しをお待ちしています!

詳しくはコチラ

過去開催の様子

2017年8月2日(水) / 3日(木)開催

活用の仕方

  1. トップページには、12人のミライーノひろばの仲間たちが描かれています。 子どもたちに、彼らの中からどの人物の関心事項や考え方に共感するかを尋ね、該当する人物の吹き出しをクリックしてください。
  2. 吹き出しをクリックした先は、経済産業省が関わる5つの行政分野(①知的財産権の保護、②クールジャパン、③対外経済、④次世代ロボット開発、⑤再生可能エネルギー導入)のいずれかのページ、もしくは過去の日本を振り返るための「大人に聞く」ページに繋がっています。当省の政策や政策が目指す未来の社会像を、想像力をめぐらせる素材として示しながら、子どもたちに未来の社会、未来の自分について自由に想像させてください。子どもたちが新たな疑問を持ちはじめたら、ページ下部に進んでください。そこには、その分野を更に掘り下げる質問を用意しています。
  3. 子どもたちが興味を持った質問をクリックすると、経済産業省の職員がそれぞれの質問にお答えしています。
    ページ末尾ではそれぞれの職員が「私の目指す「未来の日本」」について思いを載せています。子どもたちに、自分ならばどう考えるか尋ねてみてください。
  4. 最後に、ミライーノひろばでは、経済産業省宛てに「未来レター」を送ることができます。ひろばでの遊びを通じて「大人になったらこれがしたい」「未来の社会はこうあってほしい」という夢が出てきたら、ぜひ子どもたちに「未来レター」を書いてみるよう勧めてください。届いた手紙は、経済産業省で厳選し、一部を「ギャラリー」にて公開いたします。

※全てのページの最下部には以下の表示があり、相互のページを行き来できます。

ナビイメージ

ミライーノひろばの特別版PDFをダウンロード

経済産業省〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.