経済産業省
文字サイズ変更

平成26年度経済産業省所管特例民法法人に対する立入検査の実施状況について

平成27年8月

「公益法人の指導監督体制の充実等について」(平成13年2月9日公益法人等の指導監督等に関する関係閣僚会議幹事会申合せ)において、各府省は、所管特例民法法人(※)に対する立入検査を少なくとも3年に1回実施し、毎年度の立入検査の実施状況を取りまとめ、その結果を公表することとされている。

今般、本申合せに基づき、平成26年度における経済産業省所管特例民法法人に対する立入検査の実施状況を取りまとめたので、公表する。

※従来の公益法人。平成20年12月1日から新公益法人制度が施行され、5年間の移行期間に、新制度の公益法人又は一般法人に移行する等とされており、それまでの間は、特例民法法人として存続。

(1)総括表

所管法人数 立入検査実施法人数 改善すべき点のあった法人数
2 1 1

(2)改善すべき点のあった法人の内訳

改善すべき点のあった法人
  法人運営面で改善すべき点のあった法人 事業の内容・実施等の面で改善すべき点のあった法人 財務・会計面で改善すべき点のあった法人 その他
1 1 1 1 0

主な指摘事項と改善措置(予定を含む。)

法人運営面

備付書類等に一部不備が見られる。
適切に整備するよう指導

事業実施面

事業報告書の内容に一部不備が見られる。
適切な報告書とするよう指導

財務・会計面

会計書類の整理等に一部不備が見られる。
適切な処理を行うよう指導

本件照会先

大臣官房 政策評価広報課
担当:鈴木

 
最終更新日:2015年8月
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.