経済産業省
文字サイズ変更

【60秒解説】 タクシーメーターの、これは何?

タクシーメーターに何かがぶら下がっている写真 

タクシーメーターにぶら下がっているこの物体、一体何でしょうか? これは実は、メーターが不正に改造されないようにしている“封”です。タクシーメーターは、走行距離を正しく測定しているか、1年に一度、検査を受けなければなりません。この検査に通った証拠が、この“封”なのです。

1300年の歴史を持つ計量
長さや重さなどモノの量を計ることを、計量といいます。1 kg、1 mの基準が人や地域によって統一されていないと、経済はもちろん、私たちの生活は成り立ちません。経済産業省では計量法によって、日本中どこでも1 kg、1 mなどが同じ長さ、同じ量となるように計量の基準を定めています。ちなみに、計量法の起源は、なんと飛鳥時代の大宝律令にまで遡ります。
1kgの原点
世界の1 kgの基準となる「キログラム原器」の写真
当然ながら、計量は日本国内だけのことではありません。例えば、1 kgを世界共通にするために、計量の国際機関の本部があるフランスには、世界の1 kgの基準となる「キログラム原器」が保管されています。日本でも精密に複製された原器(日本キログラム原器)を国の研究機関が厳重に保管しています。 現在、計量の基本的な単位を見直す議論が国際的になされており、ゆくゆくは日本キログラム原器ではなく物理定数によって、新たに1 kgが定義される予定です。
11月は計量強調月間
経済産業省は、毎年11月を計量強調月間としています。各地の自治体では、ご自宅にある体温計や体重計などの無料検査や、子ども向けのイベントが行われていますので、ぜひ参加してみてください。
最終更新日:2015年11月13日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.