経済産業省
文字サイズ変更

【60秒解説】 トムヤムクン風のおでんが大人気

ベトナムのコンビニのおでんの画像

ベトナムのコンビニでも、レジの横のカウンターで、おでんが売られています。でも、味は日本と少し違います。トムヤムクンのようなスパイシーで酸っぱめのダシで煮込まれており、これが現地で大人気なのです。

コンビニ200店でテスト販売

先日、TPPでコンビニがアジアに展開しやすくなると紹介しました。この動きをにらんで、この秋にも、JETROとコンビニが協力して、ベトナムで日本の商品をテスト販売することとしております。日本の中小企業や農水産業者と連携して、最大で200店の、ベトナムのすべてのコンビニで日本の食べ物や日用品を並べ、現地のニーズをきめ細かく捉えて、TPP発効後の輸出に弾みをつけるのがねらいです。

ベトナムのコンビニの商品棚の画像

鮮魚の好みも、川から海に

以前のベトナムでは、海の魚よりも、川魚のほうが好まれていました。海で獲れた魚は、内陸に運ぶうちにどうしても鮮度が悪くなってしまっていたからです。でも、いまでは、海の魚を、刺身や寿司で食べるのが大好きだという人も増えているといいます。

ベトナムのスーパーの鮮魚売場の画像

冷凍・冷蔵の物流網を

暑いベトナムで、鮮度を保ったまま、各地のスーパーに食品を届けるのは、日本の高度な物流網が大いに得意とするところです。そこで、日本の企業が、ベトナムに合弁会社を立ち上げており、冷凍・冷蔵の倉庫などの物流網(コールド・チェーン)を整備しています。官民ファンドのクールジャパン機構も、日本の優れた文化・製品を海外に展開するため、出資して協力しています。
熱気があふれ、成長がめざましいアジアの市場。そこに日本のコンビニや物流網が浸透するよう、今後も知恵を絞っていきます。

ベトナムのスーパーの冷凍食品の画像

最終更新日:2016年3月28日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.