経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

【60秒解説】国内トップクラスのベンチャー企業は?

海外でのプログラムの様子の画像

高い技術や優れた事業アイデアを持つ日本の有望な中堅・中小・ベンチャー企業を55社選定し世界のイノベーション拠点に派遣するプログラム、「飛躍 Next Enterprise」を開始しました。

シリコンバレーとの架け橋

平成27年4月に、安倍総理大臣がシリコンバレーで、「シリコンバレーとの架け橋プロジェクト」を発表しました。これは、人材・企業・機会の観点からシリコンバレーの資源を活かし、シリコンバレーと日本の起業家・企業をつなぐことを目的としています。今回はこのプロジェクトの一環で、シリコンバレーをはじめとする世界のイノベーション先進都市に企業を派遣します。

厳正な審査を勝ち残った55社

全国から202社の応募があり、外部有識者、運営事務局、経済産業省からなる審査委員会で審査されました。技術力、製品・サービスの優位性などで厳正に審査され、有望な起業が55社選定されました。

海外展開を目指すベンチャー企業たち

この事業では、世界初全自動衣類折りたたみ機を開発したセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社、ソフトウェアを活用して今まで治療しきれなかった病気の治療を目指す株式会社キュア・アップ、働く女性のためのジャージワンピースブランドを手掛けるkay me 株式会社といった企業が参加しています。

外国に派遣して、海外の起業家と交流

選ばれた企業は、シリコンバレーやニューヨーク、シンガポール等へ1月から派遣されます。世界のベンチャーエコシステムの仕組みと活用方法を知ることによって、海外進出に必要な知見と人脈を早期に獲得し、世界の課題解決に寄与するビジネスをグローバルに展開させることを目指します。

関連情報

最終更新日:2017年2月9日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.