ホーム申請手続き>個別許可申請

個別許可申請

 

【 許可申請手続き 】(平成24年4月1日以降)

■ 
申請書類
   
     ・ 貨 物    ・ 技 術 

     
(参考) 国・地域の分類表


 提出方法


窓口申請

全保障貿易審査課経済産業局   
※窓口は上記 申請書類のページでご確認ください

電子申請

NACCSホームページをご覧ください

郵送申請


留意事項・取扱い等をご確認ください



【事前同意相談手続き】

 事前同意相談手続きについてはこちら


 


 許可証記載事項の変更に必要な書類
   
    ・貨 物  (輸出貿易管理令別表第1(提出書類:訂正申請))

    ・技 術  (外国為替令別表(提出書類:有効期限の延長又は内容変更申請)



 輸入証明書(IC)および通関証明書(DV)について

輸入に当たって、輸出者が輸出国政府機関からIC及びDVを求められることがあります。
  日本の輸入者が相手国の輸出者から要求を受けた場合であって、発給の条件を満たしていれば、IC及びDVを発給します。
 様式1~様式2ニ の申請書作成には、国際輸入証明書作成支援ツール をご利用いただけます。
このツールでは、入力画面シートに入力することで 様式1~様式2ニ までを作成することができます。
 なお、印刷する用紙は各様式の指定の色で個別に印刷してください。
 
 支援ツールを利用しない場合は、以下のダウンロード様式をご利用ください。その場合、各様式に記入する内容はすべて一致するようにご注意ください。

申 請 様 式 名 ダウンロード 用紙の色
様式1  「国際輸入証明書発給願」 ワードファイル
様式2 イ  「国際輸入証明書」(原本) ワードファイル
様式2 ロ  「国際輸入証明書」(副本) ワードファイル 浅黄色又は青色
様式2 ハ  「国際輸入証明書」(写本) ワードファイル 淡クリーム色
様式2 ニ  「国際輸入証明書」(税関確認用) ワードファイル ピンク色
様式5  「通関証明書」 ワードファイル


なお、IC及びDVが発給される条件は、「輸入証明書及び通関証明書に関する事務処理要領」(8貿局第372号・輸出注意事項8第16号)PDFファイルをご参照ください。

▲このページの先頭へ