ホーム申請手続き許可が不要となる場合(貨物)少額特例


少額特例


貨物の輸出にあたり、貨物の種類が輸出規制の対象となる場合であっても、以下のいずれかに該当する場合には、輸出許可が不要となります。
(注:武器(輸出貿易管理令別表第1の1の項)には適用されません。)


   
輸出令・貨物等省令該当項番・条文 貨物の総価額 仕向地 
 
(1)5~13項の
   経済産業大臣が告示で定める貨物 
 
5万円以下の貨物 イラン 
イラク
北朝鮮

以外の地域
 
(2)15の項の中欄に掲げる貨物
  
 
(3)5~13項の
   経済産業大臣が告示で定める貨物  以外のもの
   (=上記(1)以外の貨物)
 
100万円以下の貨物

※本特例によりリスト規制の対象から外れても、キャッチオール規制の対象品です。

  輸出自体は輸出者の任意に任せられますが、輸出先で大量破壊兵器等の使用・製造等に用いられた場合は罰則の対象となる可能性がございますので、需要者、用途等ご用心の上、輸出の手続を行って下さい。

 



   



 ▲このページの先頭へ