安全保障貿易管理 サイトマップ 用語の手引き English
ホーム申請手続き個別許可申請申請書類・窓口一覧(貨物)>輸出令別表第1(提出書類:E1)

輸出令別表第1(提出書類:E1)

【武器のクレーム輸出

申 請 様 式 名 通 数 様式 記載要領
輸出許可申請書 2通 ワードファイルPDFファイル 運用通達
別表第3
申請理由書 1通 ワードファイルPDFファイル 運用通達
別表第3
修理依頼書(クレームノート) 1通 - 記載要領(ソ)
修理承諾書(クレーム承諾書) 1通 - 記載要領(タ)
輸入時のインボイス等 1通 - 記載要領(チ)

【記載例】 
      輸出許可申請書 PDFファイル  申請理由書 PDFファイル 

注1:仕向地、貨物によっては、輸出令別表第1の2項から15項までの貨物に係る許可申請に準じた書類の提出が必要となることがある。

注2:「武器のクレーム輸出」とは、本邦において使用するために輸入された貨物であって、輸出令別表第1の1の項の中欄に掲げる貨物に該当するもののうち、不具合による返品、修理(当初の輸入時の貨物又は輸入予定の貨物よりも性能、特性等が向上しない場合に限る。)又は異品のためのみに輸出するもの(外為令別表の1の項の中欄に掲げる技術(輸出令別表第1の1の項の中欄に掲げる貨物を使用するために設計したプログラムに限る。)が内蔵された貨物の場合にあっては、当該技術の不具合による返品、修理(当初の提供を受けた時の技術又は提供を受ける予定の技術よりも性能、特性等が向上しない場合に限る。)又は異品のためのみに輸出する貨物を含む。)を本邦に輸出した外国を仕向地として輸出する場合に限る。ただし、当該貨物は、輸入の際の性質及び形状が変わっていないものに限る。

【武器のクレーム輸出以外
上記以外のケース(武器のクレーム輸出以外の個別案件)については、安全保障貿易審査課に問い合わせること。

※必要に応じて以下の書類も添付してください

必要となる場合 必要書類 通数 ダウンロード 記載要領
a 法人の申請で、E/L上記載した申請者がかかる法人の代表権者でない場合(既に経済産業省に登録済みの場合は、そのコピーを添付)
注) 宛先を付す場合は、「経済産業大臣」宛てとする。
授権証明書 1通 ワードファイルPDFファイル 記載要領(ツ)
b 法人の申請で、実際の提供者にあたる法人とは別の法人が輸出許可申請手続きにあたる場合 委任状 ワードファイルPDFファイル 記載要領(テ)
原本を提出せずに写しを提出する場合 原本証明書 ワードファイルPDFファイル 記載要領(ナ)
契約書上で対象貨物の金額が不明な場合 価格等内訳説明書 ワードファイルPDFファイル 記載要領(ニ)
以上の書類の他、経済産業省から特に指示のあった説明資料、証拠書類等

※ 契約書、利用者及び取引の相手方の誓約書の原本をお持ち頂いた場合は、コピーと照合後申請者に返却致します。

安全保障貿易管理の概要 申請手続き 企業等の自主管理の促進 事後審査(外為法違反について) 説明会 関係法令 Q&A リンク集 ENGLISH PAGE
▲このページの先頭へ