経済産業省
文字サイズ変更

アジア人財資金構想

アジア人財資金構想とは

 日本とアジア等の架け橋となる高度外国人材の育成や高度人材の国際的な知的ネットワークの形成による国際競争力の強化のため、経済産業省と文部科学省は、「アジア人財資金構想」を平成19年から平成25年3月まで実施しました。

 本事業では、日本とアジアの架け橋となる優秀な人材の受入・交流を拡大し、アジア大での人材育成、我が国大学・企業のグローバル化、留学生の優れた知性と能力をアジアの未来のために活かすことを目標に、優秀な留学生の日本への招聘、日系企業での活躍の機会を拡大するため、産業界と大学が一体となり、留学生の募集・選抜から専門教育、日本語・日本ビジネス教育、就職活動支援までの人材育成プログラムを一貫して行いました。

◇就職を見据えた一貫したサポート

 「アジア人財資金構想」は、就職までの過程を念頭に置いた日本における初めての留学生支援事業です。留学生が日系企業に就職し、活躍する際に壁となってきた「ビジネス日本語」や「日本企業文化」について、学習の機会を提供するとともに、インターンシップの実施、各種就職支援などにより、留学生に対して、就職を見据えた一貫したサポートを行いました。

◇留学生・企業・大学のwin-win-win関係を構築

 留学生は、日本語や日本企業文化への理解を深め、日系企業への就職のチャンスの増加。企業は、優秀なグローバル人材である留学生の確保により、ビジネスチャンスの拡大。大学は、留学生と企業の満足度が高まり、更に優秀な留学生を招聘すること。「アジア人財資金構想」は、この留学生と企業と大学とのWIN-WIN-WIN の構築を目指して実施してきました。

(1)高度専門留学生育成事業

 日系企業に就職意志のある、主として新しく来日する留学生を対象に、大学と企業から構成される産学連携のコンソーシアムにおいて、産学連携専門教育プログラム、ビジネス日本語教育などの教育プログラムを実施しました。

 

(2)高度実践留学生育成事業

 日系企業に就職意志のある、主として既に日本国内の大学・大学院に在籍している留学生を対象に、地域ごとに大学と企業がビジネス日本語教育などの教育プログラムを実施しました。

アジア人財資金構想 事業結果

支援ツール・調査データ

◇刊行物(教育機関向け)

◇刊行物(外国人留学生向け)

◇調査データ

リンク

「アジア人財資金構想」で培ったノウハウ・知見を基に、優秀な留学生の招聘・育成・支援を行う教育機関及び、海外ビジネス展開を行う日本・日系企業の支援を行うために設立された一般社団法人です。

問い合わせ先

経済産業省 産業人材政策室
TEL : 03-3501-2259

 
最終更新日:2011年2月9日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.