経済産業省
文字サイズ変更
なるほどケミカル・ワンダータウン
タウンマップへ戻る タウンマップの使い方
ドラッグストアへ行ってみよう よごれが落ちるしくみ
1.よごれが落ちるしくみ 2. せっけんや洗剤ができるまで
3.洗剤にはどんな種類があるの?  
復習してみよう!クイズのコーナー (保護者向け)洗剤と環境問題

油汚れのついた食器や洗濯物は、水だけで洗おうとしてもなかなかきれいになりません。それは、水と油ははじきあう性質があるからです。洗剤にふくまれている界面活性剤(かいめんかっせいざい)には、その水と油を仲良くさせるはたらきがあって、油汚れを水といっしょに洗い流してくれます。

油汚れを落とすときに活躍する親水基と親油基

イラスト界面活性剤界面活性剤は、水が大好きな「親水基」(しんすいき)と、油が大好きな「親油基」(しんゆき)でできています。

よごれがおちるまで

イラスト界面活性剤のはたらき1. 汚れものには水にとけにくい油汚れがしっかりついています。食器洗いや洗たくをするとき、洗剤にふくまれた界面活性剤が水にとけこみます。


イラスト界面活性剤のはたらき2. 油が大好きな親油基が油汚れと出会います。


イラスト界面活性剤のはたらき3. ほかの界面活性剤たちも集まってきます。


イラスト界面活性剤のはたらき4. 界面活性剤が汚れをとりかこむと、表面は水が大好きな親水基におおわれます。油汚れは、油滴となって水の中にひっぱり出されます。はがれた油汚れは、細かくなって、水といっしょに洗い流されます。


博士のワンポイント~さまざまに使われる界面活性剤~
水と油を混ざりやすくするという界面活性剤のはたらきを利用しているものは、せっけんや洗剤だけではありません。たとえば、油とお酢はまざらないけれど、卵黄を入れるとまぜることができます。卵黄が界面活性剤となり、油の表面にまくをつくって、お酢と混ざりやすくしているのです。こうしてつくられるのが、マヨネーズです。また、食べ物を消化するときに油を取り込みやすくしている胆液などは界面活性剤の働きをしています。クリームや乳液などの化粧品や医薬品にも使われています。
 
ドラッグストアトップへ ページトップへ せっけんや洗剤のできるまで
サイトマップへ htmlバージョンドラッグストアトップへ
サイトマップへ HTMLバージョントップページへ 店頭へ戻る

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.