経済産業省
文字サイズ変更

「白」物質に関する公示

化審法評価済み公示物質、いわゆる「白」物質に関する公示を掲載しています。
「白」物質とは、化審法施行後に我が国で新たに製造又は輸入される化学物質として届け出られたもののうち、第一種特定化学物質相当の化学物質、難分解性で人への長期毒性を有する疑いのある化学物質、難分解性で生態毒性を有する化学物質のいずれにも該当しないと判定され、化審法第4条第4項に基づき公示されたものです(一般的に「白物質」と呼ばれています)。
なお、1987年3月31日までに届け出られたものに関しては化審法の第1種特定化学物質に該当しないもの、1987年4月1日以降2004年3月31日までに届け出られたものに関しては、化審法の第1種特定化学物質に該当せず、指定化学物質(旧第2種監視化学物質)にも該当しないものが白物質として公示されています。
また、公示した白物質の判定結果についても随時公表しています。
白物質の告示をこのページでは、白告示として記載しています。

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
電話:03-3501-0605(直通)
FAX:03-3501-2084
e-mail:qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.