経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

簡易化審法判定フロー

化審法の手続きが必要かどうか?を判定するフローチャートです。
判断に迷うときには化審法運用通知Q&Aをご確認ください。
それでも不明な場合は経済産業省化学物質安全室(qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク)までご相談下さい。
 


製品か?
(化学物質か製品か判断に迷う場合は運用通知1(4)に則って判断)
*成型品、一般消費者用製品など
(具体的な例はQ&Aを確認)
はい
政令指定製品か?
*政令で確認(PDF形式:171KB)PDFファイル
はい
 

 
  いいえ  
 
 
いいえ  

化審法の対象外
(他法令で規制の可能性有)
 


 
 

天然物か?
*化学変化を起こさせないもの
(例:搾油しただけの植物油等)

元素か?
*化合物ではない
(例:黒鉛など元素)

(法2条関係)
 
はい
化審法の対象外
   
いいえ        
特定毒物、覚醒剤、麻薬か?
(法2条第1項関係)
はい
化審法の対象外
(他法令で規制)
   
いいえ        
医薬品・食品・農薬・肥料等か?
(法55条関係)
はい
化審法の届出等手続き不要
(薬機法、食品衛生法 等で規制)
   
いいえ        

試験研究用・試薬か?
(試験研究の範囲は
化審法運用通知を確認)
 
はい
                 化審法の手続き不要
 
 第一種特定化学物質、新規化学物質を輸入する場合
いいえ        
 
官報整理番号が付与されているか?
*J-CHECK外部リンクもしくは*CHRIP外部リンクで検索
*対象物質一覧で確認外部リンク
はい







 

化審法の手続き必要

 1.~5.の どの物質区分に該当するか?
  *J-CHECK外部リンクもしくは*CHRIP外部リンクで検索
 
  1. 第一種特定化学物質に該当する場合 
    *対象物質一覧で確認外部リンク
    ※経済産業省化学物質安全室までご相談下さい。

    第一種特定化学物質に関する情報についてはこちら
     

  2. 第二種特定化学物質に該当する場合 
    *対象物質一覧で確認外部リンク

    予定数量及び事後の届出
     

  3. 監視化学物質に該当する場合
    *対象物質一覧で確認外部リンク

    事後の届出

  4. 優先評価化学物質に該当する場合
    *対象物質一覧で確認外部リンク

    事後の届出
     

  5. 上記のいずれにも該当しない場合

    一般化学物質として事後の届出


 ※1.~5.のどの物質区分であっても、
  輸入をする場合は通関手続きもあわせてご確認ください。
  化学物質の輸入通関手続き
いいえ        
 

化審法の手続き必要


・新規化学物質に該当するため
新規化学物質の届出・
申出を参照


 ※輸入をする場合は通関手続きも
あわせてご確認ください。
化学物質の輸入通関手続き
 
       

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
電話:03-3501-0605(直通)
FAX:03-3501-2084
e-mail:qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.