経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

化学物質管理セミナー キャラバン2017~化管法に基づくSDS・ラベル作成及びリスク評価の概要~

 ◆ 開催のご案内

  「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(以下「化管法」という。)」は、PRTR制度及びSDS制度を柱として、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止する事を目的としています。化学物質の自主的な管理を行っていく上で、事業所から排出された化学物質の周辺環境における人の健康や環境中の生物へのリスクを把握し、リスクの大きい化学物質を優先し、そのリスクを削減していくことが重要です。

SDS制度は化管法で指定された化学物質を国内の他の事業者に譲渡又は提供する際、SDSにより指定化学物質の特性及び取扱いに関する情報の提供の義務、ラベルによる表示の努力義務を規定したものです。これにより事業者が使用する指定化学物質の必要な情報を入手し、適切な管理に役立てていただくことを目的としています。
 
そこで、化学物質管理及びGHS、化管法に基づくSDS・ラベルの作成・提供、事業者のリスク評価やリスク管理等を周知するためセミナーを開催いたします。

本セミナーは、委託先であるみずほ情報総研株式会社が運営支援等を行います。
 

セミナー申し込みについて

参加申し込み、詳細等につきましては、みずほ情報総研株式会社のwebページをご参照ください。
 

<セミナー開催日>
名古屋会場      2017年11月28日(火)
東京会場          2017年12月 5日(火)
大阪会場          2017年12月11日(月)
 

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質リスク評価室
電話:03-3501-0080(一般的なお問合せ)
FAX:03-3580-6347
e-mail:qqhbbf@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.