経済産業省
文字サイズ変更

フロン排出抑制法 eラーニングシステム

あなたは本システムの 人目の利用者です

このページは、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)を学ぶためのeラーニングシステムのトップページです。

解説や用語の説明を読み、クイズ形式の習熟度チェックに答えることで、フロン排出抑制法について正しく学ぶことができます。

  • このシステムは無料・ユーザ登録不要で利用できます。
  • 習熟度チェックの結果等のデータを外部に送信することはありません。

フロン排出抑制法の解説 目次

章タイトルをクリックすると章ごとの目次が開きます。

第1章 フロン類と地球環境問題 

  1. フロン類とは
  2. フロン類の特徴
  3. フロン類の利用について
  4. オゾン層破壊問題(その歴史)
  5. オゾン層破壊問題(オゾン層破壊のメカニズム)
  6. オゾン層破壊問題(オゾン層破壊がもたらす影響)
  7. オゾン層破壊問題(オゾンホールの現状)
  8. 地球温暖化問題(地球温暖化のメカニズム)
  9. 地球温暖化問題(地球温暖化とフロンの関係)
  10. 地球温暖化問題(地球温暖化の予測)

第2章 フロン排出抑制の動き 

  1. オゾン層保護問題の経緯と概要
  2. モントリオール議定書
  3. モントリオール議定書に基づく規制スケジュール
  4. オゾン層保護法
  5. 代替フロンへの転換
  6. 地球温暖化対策の始まり
  7. 京都議定書
  8. 京都議定書とパリ協定
  9. フロン回収・破壊法とフロン排出抑制法

第3章 フロン排出抑制法の概要 

  1. フロン排出抑制法の概要
  2. フロン排出抑制法が定義するフロン類とは
  3. フロン排出抑制法における取り組み
  4. フロンの製造業者等(フロンメーカー)の役割
  5. 指定製品の製造業者等(機器製品メーカー)の役割
  6. 管理者(ユーザー:機器使用者)の役割
  7. 充塡回収業者の役割
  8. 再生・破壊業者の役割
  9. 国の役割 
  10. 都道府県の役割

第4章 フロン排出抑制法の概要,ユーザー(管理者)の役割について 

  1. 第一種特定製品とは
  2. 対象設備の見分け方
  3. 対象となる事業者(管理者)
  4. 管理者の役割
  5. 適切な場所への設置とは
  6. 環境の維持保全とは
  7. 簡易点検について
  8. 定期点検について
  9. 「機器等に関する十分な知見を有する者」について
  10. 修理しないままの充塡の原則禁止
  11. 機器整備時におけるフロン類の充塡・回収について
  12. 機器整備時におけるフロン類の充塡・回収について(2)
  13. 機器を廃棄する場合
  14. 記録の保管について
  15. フロン漏えい量の算定報告について
  16. フロン算定漏えい量の計算について
  17. 罰則規定

用語集

習熟度チェック

フロン排出抑制法についての知識を、クイズ形式でセルフチェックすることができます。

推奨環境・動作条件

  • このシステムを動作させるための推奨環境は以下の通りです。
    • パソコンの場合
      OS: Microsoft Windows 7以降
      ブラウザ: Internet Explorer 11以降
    • スマートフォンの場合
      OS: Android 5.0以降
      ブラウザ: Chrome
  • ※ Microsoft Windows および Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
    ※ Android および Chrome は、Google Inc. の登録商標です。

  • ブラウザの「戻る」「進む」「更新」機能を使うと、システムが正常に動作しなくなる恐れがあります。
  • 習熟度チェックの最中にコンピュータ・スマートフォンの日付と時刻を変更すると、チェック時間が正常に表示されなくなる恐れがあります。
  • このシステムに関連するデータは、システムのページを閉じたとき、またはこのシステム以外のページへ移動したときにすべてリセットされます。
経済産業省化学物質管理課オゾン層保護等推進室 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.