経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

オゾン層保護法等に基づく手続き⑤(輸出承認、届出)

輸出承認(輸出貿易管理令第2条関係)

オゾン層破壊物質を輸出しようとする者は、経済産業大臣の承認を受けなければなりません。

特定物質

全てのオゾン層破壊物質(議定書附属書A~E)

申請期間

随時

提出書類

  1. 輸出承認申請書(別表第1の2Wordファイル)2通
  2. 添付書類
    1. 輸出承認申請理由書(様式Wordファイル)1通
    2. 輸出契約書又は輸出契約を証するに足る書類のいずれかの写し 1通
    3. 輸出貨物の成分を証する書類 1通
    4. 議定書附属書AのグループⅡに属する物質については、輸出貨物が回収されたもの(回収し再生されたものを含む。)である場合には、それを証する書類 1通

※詳細は貿易審査課にお問い合わせください。 なお、輸出数量に関する届出については、下記をご参照の上実績報告書のご提出も忘れずにお願いいたします。
 

提出先

経済産業省貿易経済協力局貿易管理部貿易審査課(貿易審査課HP

輸出数量に関する届出(オゾン層保護法第17条関係)

特定物質の輸出を行った者は、毎年、前年の輸出数量等を経済産業大臣に届け出なければなりません。

届出期限

輸出を行った規制年度の翌年3月末まで

提出書類

特定物質輸出数量届出書(様式第17Wordファイル)1通

提出先

経済産業省製造産業局化学物質管理課オゾン層保護等推進室

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 オゾン層保護等推進室
電話:03-3501-4724
FAX:03-3501-6604
e-mail:gyoumu-ozone@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.