経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

オゾン層保護法等に基づく手続き③(輸入割当)

輸入割当(外為法輸入貿易管理令第4条関係)

モントリオール議定書に定める特定物質を輸入しようとする者は、輸入割当を受けた後でなければ、輸入の承認を受けることができません。

特定物質

  • HCFC(議定書附属書CのグループⅠ)(注1)

(注1)HCFCについて、我が国では「今後のオゾン層保護対策のあり方について(中間報告)」(平成8年3月14日化学品審議会オゾン層保護対策部会)に基づき、新規冷媒用のHCFC22、洗浄剤及び発泡剤用のHCFC141b、発泡剤用のHCFC142bを既に全廃しているため、現在は輸入できません。(補充冷媒用のHCFC22は輸入可。)

申請期間

当該規制年度の前年末に公示される期間

提出書類

  1. 輸入申請書 2通
  2. 添付書類
    1. 製造産業局長が発給するHCFCの輸入割当に関する内示書の交付を受けた者(下記(参考)参照)
      • 内示書 原本及び写し各1通
      • 輸入品の使用・未使用等に関する書類 1通
      • HCFC22を輸入する場合は経済産業大臣宛の誓約書(注2) 1通
    2. a.以外の者
      • 直近の3規制年度の輸入通関実績表 1通
      • 輸入許可通知書 1通
      • 輸入品の使用・未使用等に関する書類 1通
      • HCFC22を輸入する場合は経済産業大臣宛の誓約書(注2) 1通

(注2)HCFC22の輸入割当申請を行う者にあっては、当該品目について、輸入後は新規冷媒用途として使用、販売または譲渡しないことを誓約した経済産業大臣宛の書類が必要。

※様式等は当該規制年度の前年末に公示される「輸入発表」で必ず確認してください。

提出先

経済産業省貿易経済協力局貿易管理部貿易審査課

(参考) HCFCの輸入割当に関する内示書の交付について

HCFCの輸入割当については、国内需要への供給責任の観点から、国内製造業者の輸入枠と輸入業者の輸入枠を区別して管理しており、国内製造業者に対しては製造産業局長による内示書を交付することとしています。

申請者の資格

  1. 当該規制年度の前規制年度に発給された内示書に基づき、前規制年度のHCFCの輸入割当を受けた者であること
  2. HCFC22の内示書の交付申請を行う者は、当該品目について、輸入後は新規冷媒用途として使用、販売または譲渡しないことを誓約し実行できる者であること

申請期間

当該規制年度の前年末に公示される期間

提出書類

  1. HCFCの輸入割当に要する内示書交付申請書2通
  2. 添付書類
    • 直近の3規制年度の生産量、輸入量及び国内出荷量(実績)1通
    • 当該規制年度の生産量、輸入量及び国内出荷量(見込み)1通
    • 前規制年度の内示書 原本及び写し各1通
    • HCFC22の内示書の交付申請を行う場合は経済産業大臣宛の誓約書(注3)1通

(注3)HCFC22の内示書の交付申請を行う者にあっては、当該品目について、輸入後は新規冷媒用途として使用、販売または譲渡しないことを誓約した製造産業局長宛の書類が必要。

※様式等は当該規制年度の前年末に公示される「交付要領」で必ず確認してください。

提出先

経済産業省製造産業局化学物質管理課オゾン層保護等推進室

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 オゾン層保護等推進室
電話:03-3501-4724
FAX:03-3501-6604
e-mail:gyoumu-ozone@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.