経済産業省
文字サイズ変更

企業立地

一般に一定の地域に相互に関連性が深い企業が存在する産業集積内に立地すると、産業集積の外に立地する場合に比べ、効率的な分業が図られる、情報の収集が容易になる、などといった好影響を受け、技術力向上、生産性向上等のイノベーションが促進されるということが認識されています。
「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律(企業立地促進法)」は、以上に述べたような産業集積が地域経済の活性化に果たす役割の重要性を踏まえて、「産業集積の形成及び活性化のために地方公共団体が行う主体的かつ計画的な取組を効果的に支援するための措置を講ずる」ことで地域の自律的な発展、ひいては国民経済の健全な発展に資することを目的としています。

調査・報告書

工場立地動向調査

工場等の立地動向を全国にわたり統一した基準で迅速に調査することにより、工場立地の実態を把握し、工場立地の適正化及び土地利用の合理化に寄与することを目的としています。

工場立地適地調査

工場立地法第2条に基づき、全国の工場適地(工業の立地に適した一団の土地)を調査しております。ここでは、各都道府県所在の工場適地一覧を公表しています。

お問合せ先

地域経済産業グループ 立地環境整備課
電話:03-3501-0645
FAX:03-3501-6231

最終更新日:2015年2月2日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.