経済産業省
文字サイズ変更

知財人材スキル標準

今般、知財関連人材の育成の一環として、知財人材に必要とされるスキルを明確化するため、「知財人材スキル標準」として取りまとめを行いました。

1.検討経緯

知的財産推進本部で決定された「知的財産推進計画2006」において、知財人材のスキルの明確化の重要性が提唱された。

当該提言を受け、特に「企業」における知的財産に関わる人材のスキルを標準化することを目的として検討を行い、「知財スキル標準」を作成した。

2.知財人材スキルの明確化のメリット

人材育成策を検討する上で、知財人材に求められるスキル(実務能力、経験など)を明確化されることにより、人材を必要とする側(企業等)にとっては必要な人材確保・育成を行う際の目安とすることが可能となり、各個人にとってはキャリア形成の目標の設定が可能となることが期待される。

3.知財人材スキル標準の概要

知財関連業務について、「職種」毎に分類した場合、業種や企業規模の大小等の違いにより、各職種で求められる業務が異なることから、「機能」毎に分類し、当該機能毎に必要とされる能力等について定義を行った。

また、具体的な使用方法等を紹介した取扱い説明書もあわせて作成を行った。

知財人材スキル標準

知的人材スキル標準
  サイクル
創造 保護 活用
機能 戦略(1)

企画・プロデュース(1.1.1)
A:企業戦略 B:事業戦略 C:生産戦略 D:販売戦略 E:知財戦略
F:研究開発戦略 G:コンテンツ開発戦略 H:標準化戦略

(PDF形式:114KB)PDFファイル (EXCEL形式:42KB)Excelファイル

実行
(2)
(PDF形式:1,023KB)PDFファイル (EXCEL形式:767KB)Excelファイル
管理
(2.1)
(PDF形式:458KB)PDFファイル (EXCEL形式:300KB)Excelファイル

情報(2.1.1)
A:情報開示 B:情報収集・分析 C:システム

(PDF形式:158KB)PDFファイル (EXCEL形式:69KB)Excelファイル

人材(2.1.2)
A:教育 B:インセンティブ

(PDF形式:136KB)PDFファイル (EXCEL形式:49KB)Excelファイル

法務(2.1.3)
A:営業秘密 B:規程 C:法的審査 D:法令情報収集・分析

(PDF形式:175KB)PDFファイル (EXCEL形式:69KB)Excelファイル

リスクマネージメント(2.1.4)
A:係争対応 B:他社権利監視 C:他社権利排除 D:ブランド保全

(PDF形式:195KB)PDFファイル (EXCEL形式:74KB)Excelファイル

予算(2.1.5)
A:策定 B:管理 C:資金調達

(PDF形式:147KB)PDFファイル (EXCEL形式:54KB)Excelファイル

アウトソーシング(2.1.6)
A:調査会社 B:特許事務所 C:法律事務所 D:翻訳会社

(PDF形式:184KB)PDFファイル (EXCEL形式:74KB)Excelファイル

実務
(2.2)
(PDF形式:695KB)PDFファイル (EXCEL形式:487KB)Excelファイル

調査(2.2.1)
A:先行調査 B:他社権利 C:パテントマップ

(PDF形式:164KB)PDFファイル (EXCEL形式:61KB)Excelファイル

知的創造
(2.2.2)

A:研究開発
B:デザイン開発
C:コンテンツ開発

(PDF形式:153KB)PDFファイル
(EXCEL形式:53KB)Excelファイル

ブランド保護
(2.2.5)

A:商標権利化
B:事務

(PDF形式:147KB)PDFファイル
(EXCEL形式:48KB)Excelファイル

契約
(2.2.9)

A:交渉
B:権利処理

(PDF形式:147KB)PDFファイル
(EXCEL形式:48KB)Excelファイル

創造支援
(2.2.3)

A:ブランド創出支援
B:発明支援
C:コンテンツ創出支援
D:デザイン創出支援

(PDF形式:192KB)PDFファイル
(EXCEL形式:78KB)Excelファイル

技術保護
(2.2.6)

A:国内特許権利化
B:外国特許権利化
C:国内事務
D:外国事務
E:品種登録申請

(PDF形式:215KB)PDFファイル
(EXCEL形式:94KB)Excelファイル

エンフォースメント
(2.2.10)

A:侵害判定
B:侵害警告
C:国内訴訟
D:外国訴訟
E:模倣品排除

(PDF形式:209KB)PDFファイル
(EXCEL形式:95KB)Excelファイル

委託・共同研究
(2.2.4)

A:研究開発委託
B:共同研究

(PDF形式:132KB)PDFファイル
(EXCEL形式:42KB)Excelファイル

コンテンツ保護
(2.2.7)

A:申請
B:事務

(PDF形式:138KB)PDFファイル
(EXCEL形式:46KB)Excelファイル

価値評価
(2.2.11)

A:定量評価
B:定性評価
C:棚卸

(PDF形式:148KB)PDFファイル
(EXCEL形式:51KB)Excelファイル

 

デザイン保護
(2.2.8)

A:意匠権利化
B:事務

(PDF形式:148KB)PDFファイル
(EXCEL形式:47KB)Excelファイル

 

※全体マップにおいて、機能は「戦略(1)」と「実行(2)」に大別されているが、両者の役割は若干異なるところがあり、そのためカード自体の構造も異なっている。

「知財スキル標準」におけるレベル設定

機能のうち、「戦略(1)」に関する部分については3段階、「実行(2)」に関する部分は5段階のレベル分けを行っている。

機能「戦略(1)」部分のレベル設定のイメージ

「戦略(1)」部分のレベル設定のイメージ図:最高責任者・権限委譲された者(レベル3)戦略の執行を統括できる。企画責任者(レベル2)主体的に戦略を執行できる。企画担当者(レベル1)戦略の執行を補佐できる。

機能「実行(2)」部分のレベル設定のイメージ

「実行(2)」部分のレベル設定のイメージ図:担当部長、課長(レベル5)(主導的)。係長(主任)(レベル4)(主導的/自律的)。主任(係長)(レベル3)(自律的)。担当(レベル2)(補助的)。新人(レベル1)(補助的)。

報告書

平成18年度

お問合せ先

経済産業政策局 知的財産政策室
電話:03-3501-3752(直通)
FAX:03-3501-3580

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.