経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

業界・商材の拡大

企業間・業界間での電子タグ導入を進めるには、「電子タグコード」、「コスト負担」等のルールや、「投資対効果」の明確化が必要となります。

そこで、電子タグ導入に積極的なプレイヤーと共同して、サプライチェーン全課程を通じての業務効率化等を総合的に評価し、実用化に必要となる問題解決策を検討しました。

出版

コミックを対象として、電子タグを製本段階から貼付(ソースタギング)することによる流通全体の効果を検証しました。

責任販売制
電子タグを活用した責任販売製の対象書籍と通常委託本の識別や条件管理の仕組を検討
客注品追跡
電子タグを活用して客注品の流通段階での「見える化」効果を検討
古紙パルプ化
電子タグ付書籍の古紙パルプ化の技術検討及び検証

電子タグを書店の万引被害防止対策への活用方策及び費用対効果を検証しました。

費用対効果の算出
書店における電子タグ導入に必要となる費用対効果を中心に、業界全体における費用対効果を算出
書店での有効性検証
電子タグを活用した新古書店での万引商品の買取防止モデルを検証
電子タグ導入ガイドライン
電子タグの導入効果を基にどの様な方法で導入すべきかを提言

コンビニエンスストア

コンビニ商品の主力商品である中食(弁当、おにぎり等) を対象として、電子タグを製造工場で貼付(ソースタギング)して、 流通全体における効果を検証しました。

流通
流通における入出荷検品作業等の効率化を検証
店頭
店頭における顧客満足度・店舗メリットの検証 及び、携帯電話を用いた決済・商品の情報収集の可能性を検討

百貨店

既に電子タグ実用化している婦人靴の電子タグ適用範囲及び利用企業の拡大による効果及び、適用商材の拡大を検証しました。

利用拡大
婦人靴の電子タグ利用を推進するため、共通基盤の構築
商材拡大
化粧品を対象とした店舗店頭における電子タグ活用による顧客満足度向上等の検証

アパレル

アパレル商材を対象に、電子タグを中国の縫製工場で貼付(ソースタギング)し、製造から販売までの効率化・高度化を検証 しました。

流通
流通段階の工場内等での作業効率化から、サプライチェーン全体でのリアルタイム情報共有を実現することによる流通最適化の検証
店頭
店頭業務において電子タグを活用することによる棚卸し等の効率化効果の検証

お問合せ先

商務情報政策局 商務流通保安グループ 物流企画室
電話:03-3501-0092(直通)
FAX:03-3501-6204

最終更新日:2008年7月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.