経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

国際標準化の推進

電子タグ規格は、ISOやGS1/EPCglobal等の国際標準化推進団体において標準化が進められております。EPCglobalでは、ユーザー要求に基づいた標準開発が行われていますが、日本の企業の技術やビジネスモデルが反映されにくい状態で議論が進んできており、本取組を通じて、日本が積極的に標準化の策定に寄与することにより、国際標準化のプロセスにおける日本の国際的プレゼンスを高めることが期待されます。

国際物流

EPCglobalの物流部会と共同して、国際物流におけるアクティブタグ(電源を持ち、広範囲な通信距離に対応する電子タグ)に関する事業者ニーズを実証実験等により抽出し、標準規格の策定に向けた議論を進めております。

医薬品

医薬品の電子タグ活用による「院外からベッドサイドまでの一気通貫したトレーサビリティ」と「関係者のリアルタイムな情報共有」の実現可能性を検証しました。 医薬品業界では、GS1にGS1ヘルスケアというユーザーグループが設立され、電子タグ利用方法や標準化に向けた議論が進められております。

家電

家電製品の電子タグ活用による「保守・修理業務及び小売店舗の在庫把握への電子タグの活用モデルの策定」(18年度)と、製品安全により特化した「量販店での販売局面に着目した製品所在管理の方策の検証」(19年度)を実施しました。

家電業界では、EPCglobalの家電部会が設立され、電子タグ利用方法や標準化に向けた議論が進められております。

航空機

航空機の整備・修理時の部品管理や、部品の在庫管理等における電子タグ適用効果を計測することで、航空機の整備で求められる安全性の向上と作業コスト削減効果を検証しました。

航空機業界では、EPCglobalの航空・防衛部会が設立され、アメリカ航空運送協会(ATA)で検討されているデータ項目をベースに電子タグ利用方法や標準化に向けた議論が進められております。

  • 19年度事業 概要(準備中)
  • 19年度事業 報告書(準備中)

お問合せ先

商務情報政策局 商務流通保安グループ 物流企画室
電話:03-3501-0092(直通)
FAX:03-3501-6204

最終更新日:2008年7月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.