経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ユニットロードによる食の安全・安心の推進

ユニットロード化とは、「貨物を機械器具による荷役に適するよう標準化された単位にまとめて梱包して輸送・保管すること」と定義されます(「総合物流施策大綱」(1997年4月4日閣議決定)。

食品など価格帯が比較的安い商品には一品ずつに電子タグを貼付することは、現時点の電子タグの価格等を踏まえると現実的ではありません。そこで、パレット、通い箱、ロールボックス・パレット(カゴ車) などの物流資材と積載されている商品を、荷姿の基本単位として電子タグを貼付することで、食品のトレーサビリティの実現が可能になることが期待されております。

パレットとカートラックを一つの荷姿単位として電子タグを貼付して、物流センターにおける入出荷管理スピードでの読み取り等、実現可能性と課題を検証しました。

パレットと積載した商品(ケース単位)や炭酸用ガスボンベの両方に電子タグを貼付し、メーカー生産ラインでのソースタギング、パレットと積載品の紐付け、メーカー・物流センター・小売店舗バックルームまでの一連の入荷・出荷管理及び在庫管理について、実現可能性と課題を検証しました。

通い箱(食品クレート)に電子タグを貼付し、メーカー・小売物流センター・小売店舗間で通い箱の入出荷数、洗浄履歴、滞留状況等の個体管理の実現可能性と課題を検証しました。また、通い箱の管理に電子タグを活用する際に必要となる電子タグの規格について検討しました。

お問合せ先

商務情報政策局 商務流通保安グループ 物流企画室
電話:03-3501-0092(直通)
FAX:03-3501-6204

最終更新日:2008年7月14日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.