経済産業省
文字サイズ変更

大企業とベンチャーとのWIN-WINフォーラム
~我が国におけるコーポレートベンチャリンング推進に向けて~

開催日時 2009年2月19日(木)13:30~17:30

主   催 経済産業省

場   所 文京学院大学仁愛ホール 場所 外部リンク
       東京メトロ南北線「東大前」下車(2番出口)徒歩0分

参 加 費 無料

定  員 300名

開催の趣旨

オープンイノベーションによって、迅速に多様な市場に適合した新事業創造を可能とするためには、大企業とベンチャーとが、互いの強みを共有し得るWIN-WINの関係を構築することが重要です。かかる認識の下、経済産業省では、「コーポレートベンチャリング」の普及促進方策等の検討を進めておりますが、この度、我が国におけるコーポレートベンチャリングの実態や課題を明らかにし、その普及・促進を企図するため、「大企業とベンチャーとのWIN-WINフォーラム」を開催いたします。

当該分野を代表する有識者・専門家を集め、この取り組みに挑戦する当事者、すなわち大企業とベンチャー(および企業内起業家)に向け、

  • オープンイノベーションとコーポレートベンチャリング
  • 大企業とベンチャーとの協業における役割分担とは
  • コーポレートベンチャリングにより、大企業とベンチャーそれぞれにどのような成果が得られるか
  • 先行する大企業の取り組みは?
    成果を具現化する注目ベンチャーの動向は如何に?
  • どのように取り組めば成果を得られるのか?
    課題解決の指針となるベストプラクティスは
  • コーポレートベンチャリングへの公的支援施策は?
    また、政策動向と環境整備の進展は

といった注目テーマに関する最新情報を発信し、また、皆様と有益な知見やノウハウを共有したいと考えております。是非ご参加ください。

プログラム(予定)

  • 基調講演 水野博之氏 大阪電気通信大学副理事長、技術経営研究センター (TiM Japan)会長、元パナソニック(株)副社長(技術担当)
    我が国において大企業とベンチャーとの協業によるオープンイノベーションをいかに成功させるか
  • 講演1 板谷敏正氏 プロパティデータバンク(株)代表取締役社長
    ベンチャー起業家による産みの親、育ての親とのWIN-WIN構築の事例と成功要因(創業200年の清水建設(株)が産んだカーブアウトベンチャー)
  • 講演2 土居勝利氏 (株)テックゲート代表取締役
    テクノロジーカーブアウトの現状と課題及び今後の方向性
  • 講演3 豊崎禎久氏 ジェイスター(株)代表取締役社長
    日本の新しき成長と、新しき技術パラダイムシフトを牽引する
  • 講演4 中村裕一郎氏 富士通(株)経営企画部主席部長
    大企業からみた大企業とベンチャーのWIN-WIN戦略
  • 講演5 佐藤太郎氏 経済産業省経済産業政策局産業構造課 企画官
    イノベーション創造機構(仮称)について
  • パネル討論
    前田昇氏      青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 <モデレータ>
    藤堂安人氏     日経BP社電子機械局 主任編集委員
    木嶋豊氏      (株)テクノロジー・アライアンス・インベストメント常務執行役員
    長谷川克也氏  早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構 戦略マネジメント研究所教授
    岡田武氏        経済産業省産業技術環境局産業技術政策課統括技術戦略企画官   

申込先 参加をご希望の方は以下のいずれかによりお申し込み下さい。

申し込み画面から参加を申し込む! 外部リンク

申し込み用紙をダウンロードする!(PDF形式:932KB) PDFファイル (FAXで申し込み)

 定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

お問い合わせ先 大企業とベンチャーのWIN-WINフォーラム事務局

電話番号 03-3479-8639

Email tri@gol.com

本ぺージに対するご意見、ご質問は、産業技術環境局 産業技術政策課
TEL 03-3501-1773 FAX 03-3501-7908 までお寄せ下さい。

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.