経済産業省
文字サイズ変更

経済産業省の研究資金に係る公募申請をお考えの方へ (e-Radの利用等)

公募申請の方法が変わりました! ご注意ください!(e-Radについて)

平成20年12月4日(平成25年1月22日改)

経済産業省産業技術政策課

 経済産業省(NEDOやJOGMEC等の独立行政法人を含む。)が所管する研究資金に係るすべての公募は、今後、原則として府省共通研究開発管理システム(e-Rad)を用いて行う(※1)こととしており、公募に係る申請書類等は、e-Radから電子申請していただく必要があります。 e-Radポータルサイト

 e-Radでの電子申請に当たっては、あらかじめ、申請予定の企業等を「研究機関」として、また、公募された研究に従事する方を「研究者」として、e-Radへの登録(※2)を完了している必要があります。

 特に「研究機関」登録手続きには2週間以上の時間を要する場合がありますので、経済産業省が所管する研究資金の公募に参加をお考えの方は、e-Radへの登録を行っていただくよう、よろしくお願いいたします。

  • ※1 e-Radを利用する公募かどうかについては、公募毎に応募要領等において記載をしておりますので、これに従っていただくようお願いいたします。
  • ※2 応募予定の具体的な案件がなくても先行して登録は可能です。また、e-Radへ登録された場合、削除申請を行わない限り、半永久的に登録が存続されますので、更新の必要はありません。

研究機関」「研究者」登録手続きの方法

 登録手続きについては、e-Radポータルサイト内「システム使用に当たっての事前準備」をご参照ください。

 研究機関・研究者登録やシステムに関するお問い合わせ

 <ヘルプデスク(文部科学省)>  
 電話番号:0120-066-877 

 受付時間:午前9時30分~午後5時30分  
(土曜日・日曜日、国民の祝日及び年末年始を除く)

公募申請の前にご確認ください!(研究不正の防止について)

研究活動の不正行為への措置

経済産業省が所管する研究資金による研究活動において、研究成果のねつ造、改ざん及び盗用があった場合に、以下に示す厳格な措置を講じます。詳しくは「研究活動の不正行為への対応に関する指針」をご覧ください。

     不正行為と認定された研究に係る費用の支払停止又は返還請求

     不正行為と認定された者に対する経済産業省が所管する研究資金による研究活動への応募に対する申請制限(不正の程度により原則、1~10年間)

     措置の内容等について他府省へ情報提供

     他府省において不正行為を行ったと認定された研究者を含む申請に対しても、当該府省の措置と同様に経済産業省所管の研究資金への申請を制限

研究資金の不正使用等に関する対応

経済産業省が所管する研究資金による研究開発に当たっては、研究資金の不正使用、不正受給の防止等を図るため、実施者(研究機関)には、主に以下の取り組みを行っていただきます。また、取組状況を必要に応じて確認させていただく場合があります。詳しくは「公的研究費の不正な使用等への対応に関する指針」をご覧ください。

l 最高管理責任者の設置等の責任体系の明確化や事務処理手続ルールの整備などの不正抑止のための体制を構築

l 不正防止計画の策定・実施や実効性のある監視体制の整備等、内部チェック機能を強化

l 告発窓口の設置や不正使用等への取組状況に関する機関の方針及び意志決定手続を公表等

また、不正使用、不正受給があった場合に、以下に示す厳格な措置を講じます。

    不正使用等とされた研究に係る費用の支払停止又は返還請求

    不正使用等を行ったと認められた者(共謀した者を含む)に対し、経済産業省が所管するすべての研究資金への申請を制限(不正の程度により原則、1~10年間)

    措置の内容等について他府省へ情報提供

    他府省の研究資金で不正使用等が認められた研究者を含む申請に対しても、当該府省の措置と同様に経済産業省の研究資金への申請を制限

問い合わせ先

本ぺージに対するご意見、ご質問は、産業技術環境局 産業技術政策課
TEL 03-3501-1773 FAX 03-3501-7908 までお寄せ下さい。

 

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.