経済産業省
文字サイズ変更

研究開発サービス業研究会報告書
「研究開発サービス業の生産性向上と競争力強化に関する調査」

経済産業省では、研究開発サービスの生産性向上に向けて平成20年4月に策定された「研究開発サービス業の生産性向上プログラム」(PDF形式:29KB)PDFファイルを受け、「研究開発サービス業研究会」(委員長:丹羽 清東京大学教授)を設置し、研究開発サービスの市場規模等統計整備、研究開発サービス取引の実態把握、研究開発サービスの高付加価値化のための方策等について調査、検討を実施しました。調査検討結果をとりまとめましたので公表します。

  <ポイント>

  • 研究開発のアウトソーシング産業であり、我が国のオープンイノベーションを支える新しい業態として成長が期待されている。
  • 市場規模は1.6兆円(平成17年度)で、これまでは拡大基調。
  • 研究開発受託、試作サービス等、技術力を付加価値とするサービス。日本では、(株)KRIなどが専業大手であり、半導体シャトルサービスのイーシャトル、ハイサービス300選に選ばれている京都試作センターや臨床検査サービスのシミック、人材派遣のメイテックなどがある。欧米では、バテル研究所やフラウンフォーファー、ナインシグマ社等が有名。
  • 現在、サービス取引における慣行(知財帰属)や人材確保難が課題。

問い合わせ先

本ぺージに対するご意見、ご質問は、産業技術環境局 産業技術政策課
TEL 03-3501-1773 FAX 03-3501-7908 までお寄せ下さい。

 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.