経済産業省
文字サイズ変更

EnMS 千葉エコ・エネルギー株式会社 千葉大学及び東京大学

連携タイプ 業界
グループ構成 千葉大学、東京大学工学部

背景と目的

一般的に大学では、実験設備などのエネルギー多消費型機器を保有しており、エネルギー消費量が比較的多い業種であることから、省エネ法の枠組にとどまらない自律的な省エネ対策が重要です。本事業では、従来からマネジメントシステムの運用実績のある千葉大学と省エネ技術の先進的な研究実績のある東京大学により、教育機関におけるEnMSの構築とノウハウ抽出を目指し取り組みました。

実施概要

  1. 大学におけるISO50001を用いたEnMSの構築とノウハウの抽出
    • 東京大学工学部及び千葉大学におけるEnMSの構築
  2. 千葉大学におけるISO50001の認証取得
  3. EnMSの構築・運用やワークショップにおける学生が参画した取組体制を構築

取組のメリット

  • EnMSの導入により、千葉大学では年間5.5%のエネルギー消費量を削減できた。両大学における今後の継続した取組によりさらなるエネルギー使用量の削減をできる見通し
  • 学生が取組に主体的に参画することで、エネルギーや環境に関する知識レベルの高い学生を社会へ輩出することができ、大学のイメージ向上につながる

取組プロセスにおける成果ツール

当取組の成果として下記のようなツールを作成・使用しました。

ISO50001の構築と運用

国内大学に対する意識調査

最終更新日:2014年03月31日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.