経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

新市場創造型標準化制度について

  • 2014年7月、「新市場創造型標準化制度」(※1)を創設。
  • とがった(優れた)技術(※2)があるものの、
・企業1社等で業界内調整が困難な場合、
・複数の産業界にまたがる場合、
・新市場創造又は拡大が見込まれる場合に、
 
従来の業界団体を通じたコンセンサス形成を経ずに、迅速な国際標準提案やJIS化が可能に(※3)。
 
(※1):2012年6月に創設された「トップスタンダード制度」を拡充
(※2):既存の規格では適切な評価が難しい技術・製品
(※3):JISの場合、経済産業大臣専管である案件に限定
 

 

事前相談・申請

  • 新市場創造型標準化制度の活用をご検討の場合、一般財団法人日本規格協会(JSA)において事前相談を受け付けております。下記のページの「3.標準化アドバイザーとの面談申込について」及び「4.標準化アドバイザーへの相談から標準作成まで」をご参照いただき、お申し込みください。
    https://www.jsa.or.jp/dev/iso_partner/

  • 事前相談の結果、下記基準に合致していると考えられる場合には、申請企業等の原案作成能力の有無等を勘案し、新市場創造型標準化制度の活用をJISCに申請することができます。申請後、JISCにおいて制度活用の適否について下記基準を基に審議を行います。
・提案の内容が、新市場の創造や産業競争力の強化といった政策目的に合致すること
・提案の内容が、JISとして、またはISO/IECにおける国際標準として適切に取り扱われるものであること
・その技術等に関係する団体が、原案作成団体/国内審議団体を引き受けることが困難であること
 (※)制度活用が了承される場合、JSAが原案作成団体/国内審議団体となります。
 
 

お問合せ先

産業技術環境局 基準認証政策課
E-mail:jisc@meti.go.jpメールリンク
電話:03-3501-9232(直通)
FAX:03-3580-1418

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.