経済産業省
文字サイズ変更

グローバル人材育成委員会
Global Human Resource Development Committee of the Industry-Academia Partnership  for Human Resource Development 

近年、国内市場の絶対的規模の縮小により、我が国の企業はその事業活動をボリューム・ゾーンの新興国市場を含めた海外市場での発展を求める必要性が高まるなど、経済のグローバル化は着実に進展しています。こうした中、真にグローバルに通用する人材(グローバル人材)が必要とされています。

しかしながら、日本人の英語力は世界的に見ても低水準であることに加え、最近では20代の出国率が低下するなど、若者のグローバル意識の変容も見られます。これまでも各大学・企業等において「グローバル人材」の育成に向けた様々な取り組みが行われていますが、社会で求められる「グローバル人材」の人材像が必ずしも明確になっておらず、そうした人材が十分に育っているとは言い難いのが現状です。

そこで、我が国の産業競争力強化のため、社会のニーズに合った「グローバル人材」を産学が連携して育成できるように、「産学人材育成パートナーシップ」全体会議の下に「グローバル人材育成委員会」を設置し、必要とされる人材像の検討を行いました。

具体的な検討項目

  • 企業でグローバルな活動をするにあたり、どのような局面においてどのような能力が必要とされているのか。語学だけではなく、優れた人間性や教養、国内外の政治的・文化的側面を理解する能力などが求められるのではないか。そうした能力を持つ人材を育成するため、企業においてどのように育成・評価が行われているのか。
  • 大学教育が担う人材育成機能の多様性や、企業における「グローバル人材」の育成の現状等を総合的に勘案しつつ、大学において身につけておくことが望ましい資質に関し、産学の共通認識を醸成できないか。また、そのような資質を育成するためにはどのような教育が効果的か。さらに、そのような人材を企業が採用するよう促すためにはどのような方策があるのか。

産学人材パートナーシップ グローバル人材育成委員会 報告書 (2010年4月23日公表)

委員会での検討状況

2009年11月4日(水) 第1回委員会

2009年12月16日(水) 第2回委員会

2009年2月24日(水) 第3回委員会

2009年3月26日(金) 第4回委員会

問い合わせ先

経済産業省 産業人材政策室
TEL:03-3501-2259

 
最終更新日:2011年2月8日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.