経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

女性リーダー育成研修 

女性リーダー育成研修 

グローバル化の進展、市場ニーズの多様化といった社会環境の変化に対応するためには、経営層に女性などの多様な人材を登用することが重要です。他方、我が国における役員レベルの女性比率は3%台にとどまり、諸外国と比べて極めて低い状況です。



役員登用前の女性幹部社員について、個社の中でロールモデルが少ない、管理職以上に登用できるスキルを持った女性の層が薄い等の課題もある中、企業単独での取組には限界もあることから、更なる取組の強化が必要です。

そのため、経済産業省では、関連する公益法人等との連携の下、下記の取組を実施・推進しています。

①企業横断的な勉強機会の提供(Women’s Initiative for Leadership、略称:WIL)、
②グローバルな視点を持った女性リーダー人材育成に関する研修プログラム(ハーバード・ビジネススクールの教授陣を招へいした合宿研修『女性リーダーのための経営戦略講座』)

ハーバード・ビジネススクールの教授陣を招へいした合宿研修
『女性リーダーのための経営戦略講座』 New!

経済産業省では、様々な業種・規模の企業における次世代の幹部候補の女性社員を対象に、競争戦略・リーダーシップ等、グローバルな経営課題の解決に必要な知見の習得や思考の訓練を目的とした研修を実施しました。(平成28年度二次補正予算「女性リーダー育成推進事業」)

          
(写真:第1回「女性リーダーのための経営戦略講座」  (写真:第1回「女性リーダーのための経営戦略講座」
ハーバード・ビジネス・スクール竹内教授の講義)   レセプションにてご挨拶をされる安倍総理【出典:首相官邸HP】) 

(ご参考)第1回「女性リーダーのための経営戦略講座」開催概要
(女性リーダー育成推進事業の補助事業者:(公財)野村マネジメント・スクールHPへのリンク)
https://www.nsam.or.jp/temp/pdf/NSAM_TOP_NEWS_Vol4.pdf

経済産業省としては、将来の企業経営を担う女性幹部を育てるため、以下のとおり、公益法人と連携し、第2回「女性リーダーのための経営戦略講座」を開催いたします。

日程 平成30年1月14日(日)~19日(金)
場所 (公財)野村マネジメント・スクール(東京都新宿区)
参加者 女性リーダー候補(部長等)60名程度
講師 ハーバード・ビジネス・スクール 竹内弘高教授、ジョセフ・バダラッコ教授、デビッド・モス教授
実施者 主催:(公財)野村マネジメント・スクール、後援:経済産業省(予定)

本研修では、国内外の企業実例を用いながら、企業リーダーが考える企業経営ビジョンや人材管理などの「戦略論」や外部環境の変化に企業リーダーはどう対応すべきかの「リーダーシップ論」など、実践型の思考訓練などに関する講座を行います。

自社の女性幹部社員の育成にご関心の企業は、下記の募集要項に従い、是非お申し込みをお願いいたします。

(公財)野村マネジメント・スクールHP
第2回「女性リーダーのための経営戦略講座」募集要項
https://www.nsam.or.jp/course/program05/requirements.html

Women’s Initiative for Leadership、略称「WIL」

経済産業省では、平成27年6月、(一財)企業活力研究所と共催で、企業横断的な勉強会「Women’s Initiative for Leadership」(略称:WIL(ウィル))を創設しました。WILでは、将来の企業経営層(リーダー)候補の女性幹部社員を対象に、経営者に必要な幅広い知見の習得、人的ネットワーク構築の機会を提供しています。

平成27年6月~平成28年6月まで実施したWIL第1期は、20名が参加し、幅広い経済社会政策テーマについて計11回の勉強会を開催するとともに、自由課題でグループ研究を実施しました。
WIL第1期の最終報告会(グループ別政策研究の成果発表会)の概要は、以下URLをご参照下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/pdf/160523_WIL.pdf

WIL第1期参加企業・参加者ご本人から大変有意義であったとの声を受け、平成28年11月より、参加者を58名に拡大し、WIL第2期を実施しました。第1期と同様に、政府関係者・企業経営者等による月1回の勉強会、グループ別政策研究を実施し、参加企業・参加ご本人から「地方・中小など企業の枠を超えて刺激しあえる機会は、大変有意義であった。」、「勉強会やグループ別政策研究を通じて、自社の業種分野に限らず幅広い視野を養うことができた」等の声を頂戴しました。

WIL第2期の最終報告会(グループ別政策研究の成果発表会)の概要は、以下URLをご参照下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/pdf/houkokukai.pdf

なお、WIL3期は、なでしこ銘柄、ダイバーシティ経営企業100選に選出された企業、地域経済の牽引役となることが期待される地域中核企業等から推薦された30名を対象に、平成29年10月から1年間実施予定です。

お問合せ先

経済社会政策室
電話:03-3501-0650
FAX:03-3501-0382
最終更新日:2017年10月5日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.