経済産業省
文字サイズ変更

産業金融政策

経営判断・経営支援の参考となる評価指標

  • ローカルベンチマーク(下記バナーをクリック)
      ”ロカベン”

ABL(Asset Based Lending 動産・債権担保融資)の普及促進

電子記録債権の普及促進

企業財務・トレジャリー・リスクマネジメント・産業金融人材育成

産業・金融・IT融合(FinTech)

  • FinTech ビジョン (FinTech の課題と今後の方向性に関する検討会合 報告)
    近年「FinTech」と呼ばれるIoT(Internet of Things)、ビッグデータ、人工知能(AI)といった技術を使って革新的な金融サービスを提供する動きが世界中で見られます。

    経済産業省では、2015年10月より「産業・金融・IT融合に関する研究会」(FinTech研究会)を開催し、2016年3月にその結果を公表しました。

    その後、2016年7月より「FinTechの課題と今後の方向性に関する検討会合」(FinTech検討会合)を開催し、我が国としての課題認識や目指すべき姿、政策の基本的方向性等について検討を行い、2017年5月にFinTechに関する総合的な報告・提言として「FinTechビジョン」を取りまとめました。

    併せて、FinTechによって日々の生活がどう変わるのかのイメージを示した、「フィンテックがある1日~お金が変わる。社会が変わる。~」ムービーを公開しました。

企業の資金調達手段の多様化

お問合せ先

経済産業政策局 産業資金課
電話 03-3501-1676

最終更新日:2017年6月13日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.