経済産業省
文字サイズ変更

日本のエネルギーのいま

東日本大震災の影響で、エネルギーのバランスは大きく変わりました。そして化石燃料への依存度が大きくなり、CO2の排出量は増大しています。日本が直面しているエネルギーの課題とは何か、その現状をお知らせします。

電源構成の推移(2010年から2012年度)単位はパーセント。石炭:25から27.6、石油・LPG:6.6から17.1、LNG29.3から42.5、その他ガス0.9から1.2、原子力28.6から1.7、水力8.5から8.4、再生可能エネルギー1.1から1.8。電力CO2排出0.413kg・CO2/kWhから0.571kg・CO2/kWh。最終電力消費量3585PJから3297PJ
抱える課題
未来への取組
安全性の向上
政策の視座

お問合せ先

資源エネルギー庁 長官官房 総合政策課 調査広報室
電話:03-3501-5964(直通)
FAX:03-3501-2305

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.