JCM(二国間クレジット制度)(METI/経済産業省)

JCM(二国間クレジット制度)

※従前「二国間オフセット・クレジット制度」と呼称していた本制度の名称については、今般より、表現の簡略化のため「二国間クレジット制度」としております。

制度概要

二国間交渉の状況

署名国一覧

各JCM相手国との二国間文書については下記URLよりご参照ください。

マルチ交渉の状況

最新情報

COP23における概要

二国間クレジット制度(JCM)に署名した17か国が一堂に会する「第5回JCMパートナー国会合」を開催した。その場で17か国の代表者とJCMの進捗を歓迎し、JCMプロジェクトのさらなる形成と実施の支援を行うことを共有した。また、「炭素市場に関する閣僚宣言」に関するイベントをジャパン・パビリオンにおいて主催し、既署名国であるニュージーランド、カナダよりそれぞれアウピト・ウィリアム・シオ太平洋島嶼国担当大臣、ステファン・ディオン大使(前外務大臣)が参加するとともに、シンガポールよりマサゴス・ズルキフリ環境水資源大臣が参加し、新たに本取組への参加が表明された。

国連に提出した意見書

2017年10月

2017年3月

お問合せ先

経済産業省 産業技術環境局 地球環境連携室
住所:東京都千代田区霞が関1-3-1
電話:03-3501-1511(内線3529~3530)
FAX:03-3501-7697

参考 京都メカニズム関連

お知らせ

関連資料

最終更新日:2018年3月1日