低炭素常設展>事例報告会(九州地区)のご案内

「低炭素技術発掘・実証プロジェクト」における
九州での取り組みのご紹介

〜低炭素社会の実現に向けて〜  

  経済産業省では、「低炭素社会」の実現に向け、「技術」、「地域」、「住民参加」をコンセプトに、地域社会を支える大学、産業界、自治体等が連携することで低炭素社会の構築に必要な技術の地域ぐるみの実証を行い、他の地域へ普及させる社会システムの構築を目的としたモデル事業を行っています。
  この度、九州地方で実施されているモデル事業における取り組みを、広く地域の皆様や関連する技術に携わる方々に紹介するために、(株)東レ経営研究所の運営により下記説明会を開催します。
  また、ゲストとして環境ジャーナリストでフリーアナウンサーの村田佳寿子氏をお招きし、「環境にやさしいまちづくり」についてご講演いただきます。

  皆様のご参加をお待ちしております。

<詳細>

1.日時 平成22年3月15日(月) 13:30−16:40(受付開始13:00)
※受付にてお名刺を1枚ご用意ください。
2.会場 エルガーラホール7F 中ホール(福岡市 地下鉄天神駅徒歩5分)
>>会場へのアクセス
3.プログラム 13:30-13:40
挨拶
九州経済産業局 資源エネルギー環境部
部長 岩切 俊一
13:40-14:40
基調講演

「環境にやさしいまちづくり」
環境ジャーナリスト 村田 佳壽子氏

>>講師プロフィール(PDF)
14:40-14:55 休憩
14:55-16:35
モデル事業紹介

「低炭素社会向け太陽電池利用の多機能テラスシステム技術開発とモデル実証」

(財)北九州産業学術推進機構 産学連携センター
野田 松平 産学連携担当部長

「自動車情報ネットワーク開発による地域交通の低炭素社会構築」

九州工業大学 情報工学研究院 機械情報工学研究系
田中 和博 教授
16:35-16:40 閉会
4.お申し込み方法 【FAXでお申し込みの場合】

申込書に必要事項をご記入の上、申込書に記載のFAX番号にお送り下さい。

申込書(PDF)

※PDFファイルをご覧になる場合は、Adobe® Reader™ が必要です。お持ちでない場合は、ダウンロードしてご利用ください。

【E-Mailでお申し込みの場合】

■団体名(企業名・学校名等)
■所属部署・役職
■参加者のお名前
■電話番号、FAX番号
をメール本文にご記入の上、表題を「低炭素報告会(九州)参加希望」として、下記送信先にお送りください。

<送信先アドレス>
tbr-jinzai@tbr.toray.co.jp
(スパムメール防止のため@は全角にしてあります。アドレス欄にコピーされる場合は、@を半角に修正してください。)

【備考】

※参加証は発行しておりませんので、お申し込みいただいた方につきましては、事務局から連絡のない限り入場可能です。
なお、当日は名刺を一枚ご用意いただきますようお願いいたします。

※応募多数の場合は先着順とし、ご参加いただけない方には事務局より連絡させていただきます。

※ご送付いただいたデータは、本受付業務以外の目的で使用することはありません。

5.定員 100名(先着順)
6.参加費 無料
7.お問い合わせ先 〒279-8555
千葉県浦安市美浜1-8-1 東レビル4F
株式会社東レ経営研究所 人材開発部(担当:川畑)
TEL:047-350-6109
FAX:047-350-6083

このページの先頭へ戻る

Copyright 2010 Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.