経済産業省
文字サイズ変更

スマートコミュニティ実証について


次世代エネルギー・社会システム実証地域について

次世代エネルギー・社会システム実証地域募集を行い、「次世代エネルギー・社会システム協議会」に所属する有識者からの意見聴取等も踏まえて審査した結果、次の地域を「次世代エネルギー・社会システム実証地域」として以下の4地域を選定しました。(2010年4月8日)

次世代エネルギー・社会システム実証地域

  • 神奈川県横浜市
  • 愛知県豊田市
  • 京都府けいはんな学研都市
  • 福岡県北九州市

関係資料

次世代エネルギー・社会システム実証マスタープラン(2010年8月11日時点)

2010年8月11日開催の次世代エネルギー・社会システム実証マスタープラン手交式 次世代エネルギー・社会システムの国内4地域における5ヵ年の実証計画の大枠が2010年8月11日にとりまとまりましたので、公表します。
 本マスタープランは、現時点のものであり、今後具体化を図るとともに、プロジェクトの進捗状況や社会状況その他様々な状況の変化を踏まえつつ、見直しを行っていきます。

右の写真:次世代エネルギー・社会システム実証マスタープラン手交式(2010年8月11日開催)

関係資料

次世代エネルギー・社会システム実証の予算ついて

次世代エネルギー・社会システム実証に関連する予算(関連予算資料(PDF:455KB)PDFファイル)につきまして、以下のような状況となっております。

ご参考:次世代エネルギー・社会システム実証提案書一覧

次世代エネルギー・社会システム実証事業につきまして、2010年1月29日~2010年2月26日で募集を行ったところ計19地域からの応募がありました。以下に各地域の提案書を掲載いたします。(2010年4月8日)

ご参考:募集内容

 「次世代エネルギー・社会システム協議会」では、中間とりまとめにおいて、日本型スマートグリッドの方向性を示し、日本型スマートグリッドを含めた次世代エネルギー・社会システムの実現のために実証事業を行います。
 エネルギーや関連機器を中心としつつ、通信、都市開発、交通システム、ライフスタイルなどを含め、様々な実証を都市の中で行うこととし、次世代のエネルギー・社会システムの実現に向け高い目標を掲げて先駆的な取組を行う地域を「次世代エネルギー・社会システム実証地域」として選定します。

関係資料

お問い合わせ

資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部
新産業・社会システム推進室(旧:新エネルギー・社会システム推進室)
電話:03-3580-2492
FAX:03-3501-1365
E-MAIL:qqmcbf@meti.go.jp

<< スマートグリッド・スマートコミュニティについてに戻る

 
 
最終更新日:2010年10月21日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.