経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」が届いた方へ

税関より以下の内容のお知らせが届いた際には、ワシントン条約に基づく手続きを行ってください。

あなた宛ての郵便物には「ワシントン条約(注1)」に該当すると思われる物品があるため、税関で留め置かれています。

(注1)ワシントン条約は野生動植物の特定の種が過度に国際取引に利用されないよう、これらの種の保護を目的とした条約です。その規制対象となる種は条約附属書に掲載されています。条約の規制は標本の生死にかかわらず、全体/一部にかかわらず及びます。このため工業製品、化粧品に含まれる場合も相当します。

ワシントン条約該当貨物を日本に輸入するには、次の書類が必要です。

  1. CITES輸出許可書(輸出国が発行します)
  2. 「輸入承認書」又は「事前確認書」(経済産業省が発行します)

【持っている場合は】→税関に書類を提出してください。

【持っていない場合は】→このままでは輸入できません。

次の三つのいずれかの措置を選択し、税関に連絡下さい。

  1. 郵便物を輸出国に返送後、書類を取得し、輸入する
  2. 輸入をキャンセルし、郵便物を輸出国に返送する
  3. 郵便物を放棄する

書類を取得するには

  1. CITES輸出許可書は、本来輸出前に輸出国が発行するものです。
    当該許可書を取得するためには、郵便物を輸出国に返送し、輸出者に輸出国管理当局から当該許可書を取得するよう依頼してください。
  2. 「輸入承認書」又は「事前確認書」等必要な書類は、郵便物に含まれる標本が、条約の三つの附属書のいずれに載っているかで異なります。こちらをクリックして確認ください。
    その上で必要な手続きについて、こちらをクリックして申請方法を確認ください。

※ 郵便物の措置については、はがきに記載のある税関にご連絡ください。

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易管理部 貿易審査課 野生動植物貿易審査室
電話:03-3501-1723
FAX:03-3501-0997

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.