HOME > IT経営とは > IT経営について

印刷する


IT経営について みなさまがIT経営に取り組み始められるように

IT経営とは、ITを戦略的に使いこなし、競争力や生産性の向上を実現し、経営力アップすることをいいます。
「IT投資したけれど上手に活用できているのかどうか…」というお悩みをお持ちの経営層の方々はいらっしゃいませんか?
そんな方にもIT経営に積極的に取り組んでいただけるように、基本的なIT活用の考え方や自社の現状を知るための指針など基本情報をご説明いたします。

ITの戦略的導入のための行動指針」をベースに、7つの機能と20の行動指針を整理しご説明します。

ITの戦略的導入のための行動指針PDFファイル:103KB)

「IT経営力指標」は、企業のIT活用度合いを客観的に測る指標として、「ITの戦略的導入のための行動指針を基に作成されています。IT経営の達成度合いにより、4つのステージに判定されます。

IT経営力指標の詳細版をみるPDFファイル:176KB)

「IT経営憲章」とは、IT経営に熱心な企業経営者が参画する「IT経営協議会」にて、経営者がIT経営を実践する為に取り組む10の原則として、採択されたものです。

IT経営憲章(PDFファイル:25KB)

「IT経営憲章」に基づき、企業がIT経営を実際に推進するにあたっての取り組みを、IT経営における先進企業の事例をふまえ整理したものです。

IT経営ロードマップ改訂版(PDFファイル:980KB)

IT経営ロードマップ初版(サマリー編)(PDFファイル:2MB)

IT経営ロードマップ初版(本編)(PDFファイル:3.4MB)