経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

平成21年度 IT人材育成強化加速事業

あらゆる経済活動へのITの浸透及びITの社会インフラ化、産業全般のグローバル大競争の激化等の構造変化の中で、我が国のIT人材の量的質的な不足が顕在化し、高度IT人材の育成が喫緊の課題となっています。

このような課題認識のもと、我が国のIT人材育成強化を加速することを目的として、1)産学連携IT人材育成プラットフォーム構築事業、2)IT人材職種別モデルキャリア開発計画策定事業を実施しました。

1.IT人材育成強化加速事業の取組

IT人材育成強化加速事業報告書

2.産学連携IT人材育成プラットフォーム構築事業

第1章:事業目的と構成
第2章:実施体制

第3章:産学マッチング体制の構築

平成22年度から全国5つの大学の情報系学科において、産業界出身教員の協力等による実践的教育を実施するため、複数の企業の支援による産学連携体制を構築いたしました。

第4章:産業界出身教員の能力強化

企業が大学等への教員として派遣する者に対して、教員として必要な知識やスキルを取得させるための教育コンテンツ及び研修コースを整備するとともに、平成22年度に実践的講座を担当する教員候補者に対して研修を実施いたしました。

第5章:実践的教育を実施するための教材・カリキュラム収束及び開発

情報サービス産業等で、企業が実際に社員教育に活用している教育コンテンツを収集し、大学等での教育に活用できるように整理しました。

第6章:実践的インターンシップモデルの構築

平成22年度以降に実践的なインターンシップを実現するため、複数企業が提供する実践的なインターンシップのテーマと複数大学の学生の要望をマッチングできる仕組みを構築するための事業を実施いたしました。

第7章:リカレント教育実態調査

大学側が提供しているリカレント教育の実態や先進事例を調査するとともに、企業が求める人材像に応じてリカレント教育のタイプ分けを行い、タイプ別のリカレント教育の課題等を整理するための事業を実施いたしました。

3.IT人材職種別モデルキャリア開発計画策定事業

第1章:事業目的と構成
第2章:実施体制と実施手順

情報サービス産業の第一線で活躍されている多くの方々にインタビュー調査を実施し、若手IT技術者の今後の指針となるモデルキャリアパスやこれからIT産業に就職しようとする学生にIT産業の魅力を伝えるためのコンテンツを作成しました。

第3章:モデルキャリア開発図の策定

個人の職業人としての成長の過程(キャリアパス)を示した「個人キャリアパス事例」を作成しました。また、職種ごとの「個人キャリアパス事例」をもとに、その職種で成功した人のモデルとして「職種別モデルキャリアパス」を策定しました。

第4章:人材育成ノウハウ集の策定

IT人材の育成ノウハウについて、ITプロフェッショナル自身が有効であると考える事項や後輩へのアドバイスについて「個人編」、成長を支援するために必要な企業側の取組のヒントを「企業編」としてとりまとめました。

第5章:IT産業の業務と魅力

技術者自身が職種ごとの業務を通じて感じるIT産業の魅力などをとりまとめるとともに、利活用を促進するためのコンテンツを策定しました。

第6章:事業成果と求められる取組

本事業において策定したこれらのモデルキャリアパス事例や人材育成ノウハウ集、IT産業の魅力発信のためのコンテンツは、積極的に産業界、教育界、技術者個人、IT産業を志向する学生などへ伝えていくことが重要であるため、産学の有識者から今後の利活用、広報に関して意見をいただき、とりまとめました。

添付資料

本事業において策定した成果物の利活用を促進する観点から、添付ファイルのとおり概要版を掲載いたします。
なお、個人のキャリアパス事例に関しては、二次加工を堅く禁止するとともに、その他の成果物に関しても二次加工による利用の場合は、情報処理振興課まで事前にお問い合わせください。

  1. モデルキャリアパス事例(職種別)
  2. 人材育成ノウハウ集(概要版)
  3. IT産業の業務の紹介とIT産業の魅力(概要版)

1.モデルキャリアパス事例(職種別)

2.人材育成ノウハウ集(概要版)

3.IT産業の業務の紹介とIT産業の魅力(概要版)

お問合せ先

商務情報政策局 情報処理振興課
電話:03-3501-2646

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.